1. 歌詞検索UtaTen
  2. ナナホシ管弦楽団 feat. 巡音ルカ
  3. 抜錨歌詞
よみ:ばつびょう

「抜錨」の歌詞

抜錨 歌詞
ナナホシ管弦楽団 feat. 巡音ルカ
2018.6.13 リリース
作詞
ナナホシ管弦楽団
作曲
ナナホシ管弦楽団
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
わすれられぬものだけが うつくしくはないのでしょう
わすれることばかりが うつくしくはないでしょう
かなしいことばかりが 人生じんせいではないのでしょう
さりとてよろこびとは くらくでしょう

ふねふね荒波あらなみなかながされずいられたでしょう
水底みなぞこ根差ねざす あなたと穿うがった少女しょうじょ時代じだい
さよならするころ いられるのは抜錨ばつびょう

きずかずかぞえて いたみのかず ゆび
ひとつあまり 小指こゆびいとしさのぶんね
つらいこともありましょう あなたの所為せいもありましょう
それでもあかいと わえているのでしょう

そこれぬものだけに おびえるのではないでしょう
とどかぬものばかりが ねたましくはないでしょう
やさしいことばかりが やさしさではないのでしょう
さりとて赤裸々せきららでは こそばゆいでしょう

はねはね人並ひとなみをのぞ人波ひとなみこばまれては
みなそこを目指めざす まだ葛藤かっとうがあった少女しょうじょ時代じだい
無辜むこでいたころとおざけるのは熱病ねつびょう

かみながそろえて つめさきなお
あどけないくちびるいろめきつのね
かなうこともありましょう かなわぬひともおりましょう
それゆえなぐさめずにはいられないのでしょう

はねはな水面みなもって

きずかずかぞえて いたみのかず ゆび
ひとつあまり 小指こゆびいとおしさのぶんね
やむこともありましょう わたしの所為せいもありましょう
いつかはあかいと るのでしょう

はなびらにささやきを あわれみからくちづけを
なつかしんではじめて くのでしょう
まどうこともありましょう だれかの所為せいじゃないでしょう
むずかしいものですね あいするということは

抜錨/ナナホシ管弦楽団 feat. 巡音ルカへのレビュー

そのほか

輪弥

2021/03/25 10:16

抜錨……錨を揚げて出港すること。
力強くてめっちゃハマりました

男性

ゴロリ兄さん

2021/03/28 01:07

良き。すこ。ルカの声が悲しくて切ないというか,悲しいけど力強くて素敵

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:抜錨 歌手:ナナホシ管弦楽団 feat. 巡音ルカ