1. 歌詞検索UtaTen
  2. 阪本奨悟
  3. 砂漠のレース歌詞
よみ:さばくのれーす

「砂漠のレース」の歌詞

阪本奨悟
2020.10.14 リリース
作詞
阪本奨悟
作曲
阪本奨悟,小名川高弘
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
オフィスにばらかれたなぞうわさ
最悪さいあくなレッテル ややかな視線しせん
何気なにげないジョークが一部いちぶ られ
ひとあるきする まるで暴走ぼうそうしたモンスター

笑顔えがお仮面かめん かぶましながら
はなししかけてきた 社内しゃないパパラッチ
仮面かめんおくじゃいまぼくのことを
するどかおにらんでいるのかい?

この場所ばしょじゃ

うばって うばって 今日きょうのこって
だまって だまって なみだても
せめって せめって せまきゴールへ
つまずいたものんで 我先われさきにといそぐの?
しんじられるもの 自分じぶんだけなの?
正直者しょうじきもの馬鹿ばかるの?
ぬぐえない疑念ぎねん

週刊しゅうかん見出みだしにはスキャンダルをあばかれたスター
真偽しんぎはさておき
わずかなすきでもまれるなら
いったいだれこころひらけばいいの?

このままじゃ

利害りがい関係かんけい わずともつながれるなんて
未来みらい永劫えいごう かなわないそらごとかな
した そのあしすくわれないように
むねかわえながら はしればいいのかい?
まらない孤独こどく

ほのおのように拡散かくさんする世界せかい
たちまち 1が10へ 10が100へ 100が1000へと
おしえて ねえ つぎ標的ひょうてきだれ?
たたいては破壊はかいしていく
あい何処どこ

うばって うばって 今日きょうのこって
だまって だまって なみだても
せめって せめって せまきゴールへ
つまずいたものんで 我先われさきにといそぐの?
しんじられるもの 自分じぶんだけなの?
正直者しょうじきもの馬鹿ばかるの?

オアシスなんていかもしれない 砂漠さばくのようなレースで

今日きょう

明日あした

砂漠のレース/阪本奨悟へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:砂漠のレース 歌手:阪本奨悟