1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中田裕二
  3. ゼロ歌詞
よみ:ぜろ

「ゼロ」の歌詞

中田裕二
2020.11.18 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
最果さいはてにすなあい
偶然ぐうぜんさきまれた火花ひばな

いたずらにかみあそびが
二人ふたりおよんだ それだけのこと

やみ彷徨さまよあかたましいたちが
そのときだけ まじわったせいで

そらからきつける こごえたかぜ
白浪しらなみてて 孤独こどくくだけた
あれはまぼろしだと かせてる
はかな季節きせつわかれをげれば
またゼロになった

身体中からだじゅうしばりつけたのは
過去かこ傷痕きずあと明日あすへのおそれか

だれもがきっとわかりぎていた
けられないつみわれていること

言葉ことばなかに こぼれちたそれは
れることも こばかなしみ

太陽たいようざされ くした
ひかり行方ゆくえだれるのだろう
とおかぶふねは すべて道連みちづれに
彼岸ひがんもとへと ながされてしまう
またゼロになった

ゼロ/中田裕二へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ゼロ 歌手:中田裕二