1. 歌詞検索UtaTen
  2. F-BLOOD
  3. 二十六夜の朧月歌詞

2020.4.8 リリース

「二十六夜の朧月」の歌詞 F-BLOOD

iTunesで購入
曲名
二十六夜の朧月
アルバム
Positive
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
サヨナラはカタカナだった そのあと文字もじ
ふたり メモののこ 曖昧あいまいぶん

突然とつぜん ったとおあめ ほそ路地ろじ ふとながされて
雨宿あまやどりみたいなよるはなれられない いとむすんでいたよ

いつまでもおぼえているのは ガラスまど れたかみ
二十六にじゅうろく朧月おぼろづき 見上みあげる背中せなか

このまちうそつかれて 他愛たわいないやさしさもと
うちポケットにかくした笑顔えがお 時折ときおりながめた

なにひとつしいものはなくて れてればたされていて
戸惑とまどひもくように あらわな素顔すがお つつむようにいた

いつからかかなしみのいろやさしさのいろわる
ほしえた街角まちかどそら ながれるよるくも

微睡まどろ白日はくじつゆめなかに ぼんやりきみたたず
こえをかけたらめそうで ただこのまままぶたじてねむろう

いつからかかなしみのいろやさしさのいろわる
ほしえた街角まちかどそら ながれるよるくも

いつまでもおぼえているのは ガラスまど れたかみ
二十六にじゅうろく朧月おぼろづき 見上みあげる背中せなか

にじゅうろくやのおぼろづき/えふぶらっど

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:二十六夜の朧月 歌手:F-BLOOD

リンクコード:

ブログ用リンク:

F-BLOOD 人気歌詞ランキング

F-BLOODの歌詞一覧を見る

F-BLOODのニュース