1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤ミリヤ
  3. me me she歌詞
よみ:me me she

「me me she」の歌詞

加藤ミリヤ
2020.11.25 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ぼくひからせて きみくもらせた
このこいぼくらのゆめをのせるのは重荷おもにすぎたかな

きみきらいになりかたぼくわすれたよ
どこをさがしても見当みあたらないんだよ

あのどうせなら

「さよなら」と一緒いっしょおしえてしかったよ
あの約束やくそくやぶかたほかだれかのあいかた
だけどほんとはりたくないんだ

約束やくそくしたよね 「100さいまでよろしくね」
101ねんがこんなにはやくくるとはおもわなかったよ

こんなことってほんとにごめんね
あたまかってもこころがごねるの

だけどそんなぼく

つくってくれたのは すくってくれたのは
きっとパパでも 多分たぶんママでも 神様かみさまでもないとおもうんだよ
のこるはつまり ほらねきみだった

ぼくたとえばほかひとむすばれたとして
二人ふたりあいだいのち宿やどったとして
そのなかにもきっと きみ遺伝子いでんしもそっと
まぎれこんでいるだろう

でもきみがいないなら きっとつまらないから
ひまつぶしがてら2085ねんまでってるよ

いままでほんとにありがとう いままでほんとにごめんね
今度こんどぼくばんだよ きみきていようとなかろうと
だってはじめてわらってえた約束やくそくなんだもん

「さよなら」と一緒いっしょぼくからの言葉ことば
「ありがとう」と一緒いっしょに 「ごめんね」を

そら綺麗きれいだね ひとかなしいね」
またいたほんとでぼくあらってよ

つぎがもしあれば

ぼくきなきみ そのきみきなぼく
そうやっていつしかぼくぼく大切たいせつおもえたよ
このこいぼく名前なまえをつけるならそれは「ありがとう」

me me she/加藤ミリヤへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:me me she 歌手:加藤ミリヤ