1. 歌詞検索UtaTen
  2. 土岐麻子
  3. 夏夜のマジック歌詞
よみ:なつよるのまじっく

「夏夜のマジック」の歌詞

土岐麻子
2021.2.17 リリース
作詞
川谷絵音
作曲
川谷絵音
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なつにおいをんで
よわいまま大人おとなになったぼくでも今日きょうすこ
つよくなったがしてはしゃぐきみかおおもかべた
まつりのおとこえはじめる時間じかん
まって野良猫のらねこかおうれしそうだ
きみほう
ぼくよりなつきだったね
よるかさなりあった

今日きょうだけはなつよるのマジックで
今夜こんやだけのマジックで
うたわせて
いまならきみのことがわかるようながする
なつよるかぎりのマジックで
今夜こんやかぎりのマジックで
まか
夜明よあけがながれるまで

らしのなかまれるうたうたって
しあわかなしみんで
おもいながらあるいた
がった花火はなびわらったきみおもしたよ

今日きょうだけはなつよるのマジックで
今夜こんやだけのマジックで
うたわせて
いまならきみのことがわかるようながする
なつよるかぎりのマジックで
今夜こんやかぎりのマジックで
まか
夜明よあけがながれるまで

記憶きおくふたをするのは勿体無もったいないよ
時間じかんながれてすこしは綺麗きれい言葉ことばになって
なつになるとおもわかれのうた
いまならぼくすくがする

今日きょうだけはなつよるのマジックで
今夜こんやだけのマジックで
うたわせて
いまならきみのことがわかるようながする
なつよるかぎりのマジックで
今夜こんやかぎりのマジックで
まか
夜明よあけがながれるまで

なつわるまえ
このうたはじまって
こぼれる2人ふたり見守みまもるから
なつ
ラララうたわせて
ナツヨ
ラララうたわせて

夏夜のマジック/土岐麻子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏夜のマジック 歌手:土岐麻子