1. 歌詞検索UtaTen
  2. AKB48
  3. 終電の夜(Team K)歌詞
よみ:しゅうでんのよる(Team K)

「終電の夜(Team K)」の歌詞

AKB48
2018.5.30 リリース
作詞
秋元康
作曲
CHOCOLATE MIX
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
れるのはきじゃなかった
かたせてきるようで…
だから孤独こどく
えらんでるふりをしてた
それはただのつよがりだと
見透みすかしたのはきみだった
「みんなおなじだよ」って
わらわれたよね

そんな仲間なかまたちが
自然しぜんあつまって
本当ほんとう自分じぶんせたのは
一体いったい何故なぜだろう?

終電しゅうでんまであと四分よんふん
えきつづ商店街しょうてんがい
ぼくらはそう全力ぜんりょく
はしはじめたんだ
終電しゅうでんまでゆめ かた
だれかえりたくなかった
かなうわけがないねがいも
かないそうにおもえた
ながよる

ああなに拒否きょひしてたのか?
だれ背中せなかけてたのか?
あのころ ずっと
ぼく勇気ゆうきがなかった
世間せけんなんかななめに
めた眼差まなざしをしていた
こんな自分じぶん自信じしん
なかっただけだ

バリアってるのは
特別とくべつなことじゃなく
すぐにひきもる世代せだい
かただったのか

始発しはつには随分ずいぶんあるね
時間じかんつぶすしかなくなる
それまでどこでどうやって
てばいいんだろう
始発しはつまで場所ばしょがない
だれごせばいいのだろう
もしも一人ひとりきりでいたら
もともどってしまう
今日きょうよる

終電しゅうでんにはおくれない
二度にど一人ひとりにならないよ
だからいきれるほど
はしつづけたんだ

終電しゅうでんまであと四分よんふん
えきつづ商店街しょうてんがい
ぼくらはそう全力ぜんりょく
はしはじめたんだ
終電しゅうでんまでゆめ かた
だれかえりたくなかった
かなうわけがないねがいも
かないそうにおもえた
ながよる

終電の夜(Team K)/AKB48へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:終電の夜(Team K) 歌手:AKB48