1. 歌詞検索UtaTen
  2. The Songbards
  3. 街歌詞
よみ:まち

「街」の歌詞

街 歌詞
The Songbards
2018.1.31 リリース
作曲
松原有志,上野皓平
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
夕暮ゆうぐれがいちにちわりをかざ
かがやいた今日きょうたたえても
よる建前たてまえかおかくせば
きみおもいやれるはずだった

時計とけいはりおび
愚痴ぐちいた
子供こどもころりもしないさむさにふる
もとめたのなら孤独こどく
もとめなければ孤独こどく
ほほらす街灯がいとうさえ
まぶしくえた

さりげない物語ものがたり
まちでは今日きょう
ざりうことなく
あいもと
裏切うらぎられても
とりあえずは一人ひとりきりで
くるしまないように
時間じかんちからまか今日きょう
ねむってしまう

ははやさしくゆりかごをらし
船出ふなでおもいをせただろう
よる重苦おもくるしいかぜけば
そんなことをおもわせた

らないまちまれ
おおきくなった
どこがふるさとかもえない
自分じぶんのくせに
こころがどうだとか
時代じだいのせいだとか
まるでだれのためでもない
なやみをかかえて

さりげない物語ものがたり
まちでは今日きょう
残酷ざんこくさをはか
ちいさなかなしみになるなら
いつかゆめわす
なみまれ
もがいたって
うつくしさはいつでも
おおきなよろこびにわる

ぼくいていていて
もうくるしまないよ
こんなにもしあわせで
さきおもいやれるのは
きっときみぼく
いつか退屈たいくつさにんで
雑音ざつおんさえおうとさけ
ときるから

さりげない物語ものがたり
まちでは今日きょう
ざりうことなく
あいもと
裏切うらぎられても
とりあえずは一人ひとりきりで
くるしまないように
時間じかんちからまか今日きょう
ねむってしまう

街/The Songbardsへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:街 歌手:The Songbards