1. 歌詞検索UtaTen
  2. 薄蛍(花澤香菜)
  3. かげぼうし歌詞
よみ:かげぼうし

「かげぼうし」の歌詞

かげぼうし 歌詞
薄蛍(花澤香菜)
2015.3.1 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
鈴木智文
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
かげつめながら うつむいてあるいた
あのころのわたしに 青空あおぞらをくれた

不思議ふしぎ… こんなにまもられているのに
いつよりもいま自由じゆういきをしている

あなた いてくれるから こころかろやかに
あなた いてくれるから こころとりのように
すこしずつわれるの 大切たいせつひとため

なにわなくても 眼差まなざしがうれしい
ゆっくりとながれる ときけあって

れたおもいが このぬくもりのまま
あなたにもつたわるなら もっといいのに

ふたり あるく こころおだやかに
そっと ついてゆきたい こころかぜのように
つめあう足元あしもとれている影法師かげぼうし

あなた いてくれるから こころきよらかに
あなた いてくれるから こころばなのように
いつだって足元あしもとしあわせな影法師かげぼうし

かげぼうし/薄蛍(花澤香菜)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:かげぼうし 歌手:薄蛍(花澤香菜)