1. 歌詞検索UtaTen
  2. 近藤晃央
  3. 涙腺歌詞
よみ:るいせん

「涙腺」の歌詞

近藤晃央
2016.11.23 リリース
作詞
近藤晃央
作曲
近藤晃央
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
上手うまわらいたい よりも 下手へたきたい
こらえずにこぼせたなら こころからわらっていて

不器用ぶきようだからと いつも手離てばなしてしまうものも
そうい、げてたぼくはむしろ器用きよう
はなさないようにとつよにぎりしめすぎて
結局けっきょくこわしてしまう 矛盾むじゅんばかりで

どうかしたのってかれたって 大丈夫だいじょうぶとまたつよがって
かかえきれない荷物にもつ またひとりでとうとしてる

上手うまわらいたい よりも 下手へたきたい
こらえずにこぼせたなら こころからわらっていて
かないでいよう よりも わらえるよう
おなじ「なみだのないとき」ならわらっていられるように

なるべく他人ひと負担ふたんをかけぬようにというけれど
こころはいつもそんな居場所いばしょさがして
うものが たとえかなしさだって
うことで すべてすくわれるがした

がんばれとくちわれたって 他人事ひとごとみたいにこえちゃって
みみをふさぎながら 必要ひつようこえとうとしてる

まれわりたい よりも きてえたい
そのすべてをみずとして くさってでもかせよう
裏切うらぎられたくない よりも しんじてみたい
しんじることだけでしか 裏切うらぎりなどないのだから

れたくはないとかさして
この おのれだけにふさがれて
やがていつしかあめがって
このはどこへかってゆくの
だれかにしのべるかのように
しのべてくれた にぎるように

上手うまわらいたい よりも 下手へたきたい
こらえずにこぼせたなら こころからわらっていて
かないでいよう よりも わらえるよう
おなじ「なみだのないとき」ならわらっていられるように

下手へたくそにきたい
こみがるままきたい
そのさきわらっていて

涙腺/近藤晃央へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:涙腺 歌手:近藤晃央