1. 歌詞検索UtaTen
  2. 六道寺恵梨
  3. 愛のうた歌詞
よみ:あいのうた

「愛のうた」の歌詞

六道寺恵梨
2017.3.29 リリース
作詞
六道寺恵梨,栗原将輝
作曲
栗原将輝,六道寺恵梨
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
だれてないときもその場所一人頑張ばしょひとりがんばっていた
かんじとるようにつたわってくるんだ
なみだなんてせないで

いつも弱音よわねだってかないで
かかえてはしりだすきみまぶしかった

きみだけにしかわからないくるしみだってあったよね
いくつものやまえてきた、大丈夫だいじょうぶ
どこまでもけるとしんこわがらずすすんでいこう
きみのその笑顔えがおずっと見守みまもってるから

つまづきもしあきらめていたのならいまはここにいないんだ
あの時負ときまけないでたたかったから

そっとじたらきらめちいさなひかり
おおきくなってきては次々つぎつぎひろがって
えてきたのはえが世界せかい

つかんだいま場所ばしょあい
もっとあいおおきくそだてていこう

きみだけの使命しめいをずっとけて
これからも・・・
あたらしいはなつけてかせてひろげる

希望きぼうあふれたみちのりひろ大地だいちつづいていく
いくつものやまえてきた、大丈夫だいじょうぶ
どこまでもけるとしんこわがらずすすんでいこう
きみのその笑顔えがおずっと見守みまもってるから
つまづきもしくじけてたらいまはここにいないんだ
あの時負ときまけないで頑張がんばったからいまがある

どこまでけるかがたのしみな未来みらい
かがやはなきみにずっといつまでもあいおくるから

愛のうた/六道寺恵梨へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛のうた 歌手:六道寺恵梨