1. 歌詞検索UtaTen
  2. きのこ帝国
  3. 夢みる頃を過ぎても歌詞

2018.9.12 リリース

「夢みる頃を過ぎても」の歌詞 きのこ帝国

作詞
佐藤千亜妃
作曲
佐藤千亜妃
iTunesで購入
曲名
夢みる頃を過ぎても
アルバム
タイム・ラプス
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
がたまちではいつも
あなたのことをかんがえています
ゆめみるころぎても
幾度いくどとなくたわけてせて
ねえ

ちょうになれないさなぎもいるってさ
ちわびてた旅立たびだちの
そのはねひらかないとづくとき
どんな気持きもちでそらていたの

がたまちではいつも
あなたのことをかんがえています
ゆめみるころぎても
屈託くったくなくわらってせて
ねえ

明日あしたちてく
ゆめからめて

あなたの横顔よこがおとしをとるし
あげたはなれてしまうだろう
息継いきつぎが上手うまくなってきたから
くるしさはおもせなくなるだろう

くあてもらないぼくらは
途方とほうれていた
そらるあなたのひとみ
ひかってれていた

わりゆく街並まちなみをそっと
あのころよるえてみても
わらないものなどないと
気付きづいてしまった気付きづきたくなかった
ねえ

明日あしたちてく
大人おとなになってく
ゆめからめて

ゆめみるころをすぎても/きのこていこく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夢みる頃を過ぎても 歌手:きのこ帝国

リンクコード:

ブログ用リンク:

きのこ帝国 人気歌詞ランキング

きのこ帝国の歌詞一覧を見る

きのこ帝国の特集

きのこ帝国のニュース

きのこ帝国のニュースを全て見る