1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藤巻亮太
  3. 旅立ちの日歌詞
よみ:たびたちのひ

「旅立ちの日」の歌詞

藤巻亮太
2015.5.13 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ひかうみ なみしぶきをらす
おさな記憶きおくりばめて
砂浜すなはまえがいたゆめあと
いつかなみにさらわれ
えてしまうけど
あゝ 臆病おくびょうぼくらのたましい
あゝ ふるたせ 何度なんどでもあるせるさ

旅立たびたちのしがみついていた
意地いじやプライド 手放てばなしたら 素直すなお気持きもちで
あるすよ こわいのはきっと
いま自分輝じぶんかがやかせる
こころわすれてしまうことさ
あたらしいかぜ かせにこう

ひくくも カタチをえながら
えないちからあふれている
情熱じょうねつみちびかれるままに
ぼくらはなやみもよろこびもこえて
あゝ 夜明よあけまでゆめかたった
あゝ あの朝日あさひ えているたびだから

はなれてゆく あのころ景色けしき
こいしくてもとどかなくて せめてぼくたちは
きしめるよ きみけた
きずだらけのかがやきはもう
桜吹雪さくらふぶきこうがわ
すべてがぼくらの青春せいしゅんひかりかげ

旅立たびたちの さらばともいま
きみひとみ ぼくあゆいま明日あした
うしなうものなんてなに
こころ中生なかいきてるから
どうかわすれないでほしい
きみごした時間じかん
ぼくたましいのふるさと

旅立ちの日/藤巻亮太へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:旅立ちの日 歌手:藤巻亮太