1. 歌詞検索UtaTen
  2. Galileo Galilei
  3. 燃える森と氷河 / Different Kinds歌詞
よみ:もえるもりとひょうが / Different Kinds

「燃える森と氷河 / Different Kinds」の歌詞

Galileo Galilei
2016.1.27 リリース
作詞
尾崎雄貴
作曲
尾崎雄貴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
はじまりはこんなふゆの くそさむ一日いちにち
りだしにもどるつもりで
すべてをげだすつもりで
てついたいけのそばで びしょぬれのシャツのはし
いしにくくりつけてたら きみぼくをみつけて
みつけてわらってた ほんとに綺麗きれいだった
あぁそうだ あのは このわりみたいなそら

ぼくらが身体からだをゆすり ひとつになるほどに
今何度目いまなんどめあさなのか わからないってカンジさ
えさかるもりのなかで 一番好いちばんすきなものはなに?
はじける氷河ひょうがのなかで 一番好いちばんすきなものはなに?
みつけてわらってた ほんとに綺麗きれいだった
あぁそうだ あのは このわりみたいなそら

それからはこんななつの くそあつ一日いちにちまで
ころがってくようにきて
すべてをれてきた
睡蓮すいれんいけのそばで ひざをおりみずんで
何羽なんわかのうさぎ何人なんにん子供こどもをつくる
みつけてわらってた ほんとに奇麗きれいだった
あぁそうだ あのは このわりみたいなそら

燃える森と氷河 / Different Kinds/Galileo Galileiへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:燃える森と氷河 / Different Kinds 歌手:Galileo Galilei

最終獲得!待ち遠しいpt

160pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!