1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水樹奈々
  3. 水中の青空歌詞
よみ:すいちゅうのあおぞら

「水中の青空」の歌詞

水樹奈々
2001.8.29 リリース
作詞
村野直球
作曲
住吉中
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
そらかぜれるはな
ちぎれてはながれるくも
さよならをしたおか
もぅなつがはじまる・・・

なみだとしても なみだ、あふれてく
むねをおさえても むねにあふれてく

なぜ、おもにできないの
ぬくもりまだあたたかくて

そらかぜれるはな
ちぎれてはながれる日々ひび
みずたまりうつってる
水中すいちゅう青空あおぞら

ゆめつけたら ゆめせあった
あいまよったら あいった

そぅ、ふたりでいたからだね
かなしみさえかかえられた

いたくて、いたくて
いたくて、いたくても
った季節きせつだけ
だれにももどせない

よるはまたあさになり
あめのあとにじにかわる
まらないせつなさも
いつかえるのかな

そらかぜなついろ
ちぎれてはまれるくも
なみだから見上みあげてる
水中すいちゅう青空あおぞら

水中の青空/水樹奈々へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:水中の青空 歌手:水樹奈々