1. 歌詞検索UtaTen
  2. 瀧川ありさ
  3. 夏の花歌詞
よみ:なつのはな

「夏の花」の歌詞

瀧川ありさ
2015.7.8 リリース
作詞
瀧川ありさ
作曲
渡辺拓也,瀧川ありさ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
うみにおいがする 路面ろめん電車でんしゃ
となりすわきみかみをほどいてた

うみこうなんて 放課後ほうかご下駄箱げたばこ
きゅうしたわけを ずっとかんがえてた

今年ことしなつぼくらはどんなふうわってしまうかな
えきりて 改札かいさつきみはし

花火はなびがあがる ぼくひと大人おとなになる
あどけないその笑顔えがおは そのままさせてよ
一瞬いっしゅんえる花火はなび 一瞬いっしゅんわるその横顔よこがお
けてる

まわりはったかおぼくがどうするべきか
ぼくみちえらぶのは ほかだれでもない

防波堤ぼうはてい一人ひとりきり 水平線すいへいせんながめてたら
自転車じてんしゃベル くときみげてきたかんジュース

花火はなびがあがる このこころはじける
はないたひとみから なみだにじんでた
とっさににぎってた なつ魔法まほうけないでよ
ずっとそばにいて

きみわらっていれば
なにもこわくなかったはずなのに
きみまる

花火はなびわる ぼくひと大人おとなになる
だまってきみあるす さよならしたくない
そんなことかんがえてたら きみがまたかおのぞんで
微笑ほほえむんだ

夏の花/瀧川ありさへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の花 歌手:瀧川ありさ