1. 歌詞検索UtaTen
  2. 日向坂46
  3. 線香花火が消えるまで歌詞
よみ:せんこうはなびがきえるまで

「線香花火が消えるまで」の歌詞

日向坂46
2018.6.20 リリース
作詞
秋元康
作曲
山本加津彦
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
Fu Fu Fu Fu...
Fu Fu Fu Fu...

てのひらかこいながら ぼくがマッチをったら
やみなかかんだよ
きみ指先ゆびさきでつまむ 最後さいご線香花火せんこうはなび
もうけていいの? Woo...
これがわってしまえば 月明つきあかりだけになって
あいえにくくなる
だから かぜきをにしたりモタモタしながら
時間じかんかせいだんだ

2人ふたり しゃがみこんで ちっちゃくちっちゃくなったよるには
どっちも どっちも おな視線しせん Woo...
気持きもちがわかりえる

チリチリえて チリチリひら
ほのおはなこころらす Woo...
ひとなつけもめて
Ah なにわったのか?
まちかえって 普通ふつうらし
そうもどったらわかるよ
はかないものって わすれられない

Fu Fu Fu Fu...
Fu Fu Fu Fu...

公園こうえんふるいベンチのまえ 2人ふたりいながら
らしてながめてた
きみがやりたいとった いつもの線香花火せんこうはなび
なんにもいはないの? Woo...
とおくで列車れっしゃ汽笛きてきこえてたからなぜか
むねがキュンとせつない
だって こい永遠えいえんつづく そんなになって
こころ油断ゆだんしてた

ぼくわらない わらない そんなきみきだ いまでも
なぜだ? なぜだ? だれのせいだ? Woo...
わかれをえらんだのは…

チリチリあつく チリチリれる
たまなみだのように… Woo...
かぜいたらちてしまうよ
Ah 一瞬いっしゅん情熱じょうねつ

時間ときはいつでもってから
しあわせな日々ひび おしえる
うしなったものは しくなるんだ

ふいに一瞬いっしゅん パチパチとぜて
線香花火せんこうはなびうつくしくかがや
えるまえに もう一度いちど おもさせて
たのしかったきみぼく八月はちがつ

チリチリなつが チリチリわる Woo...

チリチリえて チリチリひら
ほのおはなこころらす Woo...
ひとなつけもめて
Ah なにわったのか?
まちかえって 普通ふつうらし
そうもどったらわかるよ
はかないものって わすれられない

Fu Fu Fu Fu...
Fu Fu Fu Fu...

線香花火が消えるまで/日向坂46へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:線香花火が消えるまで 歌手:日向坂46