1. 歌詞検索UtaTen
  2. 日向坂46
  3. 日向坂46の歌詞一覧

日向坂46の歌詞一覧

公開日:2019年2月12日 更新日:2021年4月14日

59 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

キュン(ファッションサブスクリプションサービス メチャカリ CMソング)

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:野村陽一郎

歌詞:キュンキュンキュン キュンどうして キュンキュンキュン キュンどうして I

ソンナコトナイヨ

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:柳沢英樹

歌詞:春の風がふいに吹いて 窓のカーテンを膨らませた まるで君が拗ねた時の ほっぺたみたいに…

ドレミソラシド

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:野村陽一郎

歌詞:Oh Oh Oh... ドレミ

こんなに好きになっちゃっていいの?(ココイチdeもっとHAPPY!キャンペーン CMソングル)

日向坂46

作詞:秋元 康

作曲:前迫 潤哉..

歌詞:こんなに・・・ねえこんなに好きになっちゃっていいの? ふと気づくと一日中 あなたを想ってる 頬にはらはらと 涙が溢れるのはなぜでしょう?

アザトカワイイ

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:浦島健太..

歌詞:釣られてしまいました (一目でYeah, Yeah, Yeah) 僕が勝手に恋をしてしまったんです

青春の馬

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:近藤圭一

歌詞:君はどんな夢見てるか? 何も語らずに… どんな辛い坂道さえ 全力で(立ち止まることなく) 走ってく

JOYFUL LOVE(ファッションサブスクリプションサービス メチャカリ CMソング)

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:前迫潤哉..

歌詞:君が微笑むだけで何だって許せてしまうんだ まるで木漏れ日のように温かい気持ちになれる JOYFUL LOVE

車輪が軋むように君が泣く

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:若田部誠

歌詞:僕は何を言えばいいのか こんな自分は嫌いと泣いている君に… 夕陽沈む校舎の屋上 制服でいられるのも あと数ヶ月くらいだ

太陽は見上げる人を選ばない

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:池澤聡

歌詞:誰かに何かを言われて ここから動きたくなんかない この場所が好きだから 今 僕は自分の足で立ってるんだ

ときめき草

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:御子柴リョーマ

歌詞:無意識に昇った階段が 何段あったなんて覚えてないだろ? 過ぎ去った日々の僕たちは どんなことをいつも語り合った?

ナゼー

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:小山雅弘

歌詞:ナゼー ナゼー 時々 現れる ナゼー

Footsteps

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:野井洋児

歌詞:聴こえるかい? LA LA LA... 足音

窓を開けなくても

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:CHOCOLATE MIX

歌詞:青空と地平線 重なり合う場所まで 行ってみたいと君が呟いた 僕はどう答えればいいのかわからなくて

キツネ

日向坂46

作詞:秋元 康

作曲:原田雄一

歌詞:HEY! HO! HEY! WHO ARE

ひらがなで恋したい

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:ふるっぺ (ケラケラ)

歌詞:ずっと親友の彼だったから 必要以上に仲良くはなれなかった 部活終わりでばったり会って 夕日沈むまで 教室で馬鹿話した

どうして雨だと言ったんだろう?

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:どうして雨だと言ったんだ? 空を見上げることなく… 他に何を言えばいいか 思いつかなかった 嘘

My fans

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:ムラマサヒロキ

歌詞:私のためなら 何でもするって 言ってくれたよね 覚えてる? たとえ水の中

好きということは…

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:youth case

歌詞:古い石段 上り切ったら 油蝉が一斉に鳴く 鬱蒼とした山の神社で待ち合わせしたあの夏の日 僕は大きく深呼吸して

ホントの時間

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:野村陽一郎

歌詞:偶然 ばったり ショッピングモールで会って 立ち話をした 夕暮れの手前で

居心地悪く、大人になった

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:嶋田啓介

歌詞:ああ 僕らはここまで来てしまった ただひたすら歩き続け 目指したわけではないのに 気づけばこんな遠くへ

男友達だから

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:三谷秀甫

歌詞:いつだって どこだって 君のためなら駆けつける 嘘なんか言わないよ すぐにこうやって来ただろう?

線香花火が消えるまで

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:山本加津彦

歌詞:Fu Fu Fu Fu... Fu

期待していない自分

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:kyota.

歌詞:道の途中で躓いて 振り返って見ても何もない わずかな段差でもあれば 言い訳できたのに…

Cage

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:水流雄一朗

歌詞:世界から 空がなくなってしまえばいいと思った そうしたら 僕はもうあの空を駆け巡る鳥たちを羨むことはないんだ 空を飛んだってしょうがない

誰よりも高く跳べ!

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:カミカオル..

歌詞:誰よりも高く跳べ! 助走をつけて大地を蹴れ! すべてを断ち切り あの柵を越えろ! 自由の翼を

君のため何ができるだろう

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:田靡達也..

歌詞:君と出会って 何かが変わったよ(ウォオオ) 生きてること 楽しくなったんだ(オーオオオ) ネガティブだった

沈黙した恋人よ

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:岬の灯台 海原 見下ろしながら 眩しい日差しに時折 瞳細める

日向坂

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:新屋豊

歌詞:ちょっと遠回りをして どうにかここまでやって来た 全力で登るだけ 僕たちは日向坂

My god

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:doubleglass

歌詞:My god ! My god

沈黙が愛なら

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:サトウシンゴ

歌詞:一番最初に鳴き始める蟬は 一番最後に鳴き止むのかなって WOW... 君に突然聞かれた

約束の卵

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:aokado

歌詞:僕らが意識し始めたのは いつの日からだろう この坂道 どこへ続くのか?

この夏をジャムにしよう

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:pakorama

歌詞:時間はいつも あっと言う間に過ぎる 波が引いたように全てが消えた 今日までの砂浜の上

ママのドレス

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:野村陽一郎

歌詞:Mammy You're my rival.

やさしさが邪魔をする

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:aokado

歌詞:やさしさに甘えない 君の独り言を聞いた 腕の中で終わる恋を もう一度抱いた

ノックをするな!

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:APAZZI

歌詞:WOW WOW WOW ダ・ダ・ダ

ハロウィンのカボチャが割れた

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:サトウシンゴ

歌詞:友達が見かけたらしい 君が男といたところを… かなり馴れ馴れしい感じで おしゃべりしてたって… だからそいつに言ってやった

イマニミテイロ

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:前迫 潤哉..

歌詞:ある日 突然 大人たちから 「やってみないか?」って言われて どうするつもりだ?臆病者よ

耳に落ちる涙

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:西井昌明

歌詞:ふと一週間を振り返り 楽しいことは何もなかったと 思い始めたら 悲しくなって来たんだ

See Through

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:佐々木裕

歌詞:超能力もらっても嬉しくなんかない 余計な荷物背負って疲れちゃったよ 心の中 覗けたら面白そうだって

ハッピーオーラ

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:池澤聡

歌詞:今 緑の木々 風に吹かれ 波のように 今

半分の記憶

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:吉田司..

歌詞:人の波にさらわれて どこへ連れ去られたか? こんな好きでいるのに 君のことを見失ったよ 後を追って

それでも歩いてる

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:さいとうくにあき

歌詞:掌を空に翳し 目を細めていた青春の日々よ この世界に反射する 何が眩しかったのだろうか?

一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:辻村有記..

歌詞:一番好きだとみんなに言っていた 小説のタイトルを 全然 思い出せないのは ホントはそんな好きじゃないんだ

ひらがなけやき

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:川浦正大

歌詞:きっと まだ誰も知らない 風の中を歩く私を… 通学路に新しい制服

僕たちは付き合っている

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:Yo-Hey

歌詞:僕たちは付き合っていると叫びたくなる このままずっと 秘密にできない 友達にも気づかれないようにするなんて 馬鹿馬鹿しいと思うから

Dash&Rush

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:小田切大

歌詞:Dash Oh ! Oh Oh

三輪車に乗りたい

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:Kaz Kuwamura(CWF)..

歌詞:アパートの前 端に寄せた三輪車は (忘れられて) 近くに住んでいる子供のものだろう (迷子みたい)

おいで夏の境界線

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:中山聡..

歌詞:空の入道雲がやけにもったいぶってたけど 強い日差しをやっと連れて来たよ 前に広がる海が眩しくて この手を翳せば

キレイになりたい

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:石井健太郎

歌詞:何度 このルージュを引き直したら 自分でも納得する? 鏡 映る未完成な素顔は

最前列へ

日向坂46

作詞:秋元康

作曲:IKEZO

歌詞:人の背中は不思議だ いつも何か語ってる ちゃんと言葉にするより 正直だよ 僕は前には立たない

日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス、Hinatazaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2015年11月30日に結成。2019年2月11日までけやき坂46名義で活動していた。坂道シリーズに所属するグループの一つ。 wikipedia