1. 歌詞検索UtaTen
  2. 椿屋四重奏
  3. 熱病歌詞

2005.9.14 リリース

「熱病」の歌詞 椿屋四重奏

iTunesで購入
曲名
熱病
アルバム
薔薇とダイヤモンド
金額
¥153
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いたそらはだ ライターのてたり
自暴自棄じぼうじき真似事まねごとをしてみたり
まるで蜃気楼しんきろうまちもの姿すがた
かわしながらきみもとかった

なにらぬ素振そぶりで かたにもたれたきみ
むね宿やどしたたしかなねつれた よるのはじまり

ゆびからませ ささや言葉ことば
うたがいをかすめたまなざし
はぐれたきみぼく名前なまえ
かえぶしか出来できずにいた

さかさまになった言葉ことば いつめた窓際まどぎわ
視線しせんおくをしばらくさぐってみる

どうせまた見失みうしなうから なおさない

こぼれた秘密ひみつ れた首筋くびすじ
かなしみがうつひとみ
きみまよわせ ぼくおどらす
そのはだあざやかにめて

約束やくそくなどわせずに 朝焼あさやけにせた

ねつびょう/つばきやしじゅうそう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:熱病 歌手:椿屋四重奏

リンクコード:

ブログ用リンク:

椿屋四重奏 人気歌詞ランキング

椿屋四重奏の歌詞一覧を見る

椿屋四重奏の特集