1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鈴木このみ
  3. 「わたし」をくれたみんなへ歌詞
よみ:「わたし」をくれたみんなへ

「「わたし」をくれたみんなへ」の歌詞

「わたし」をくれたみんなへ 歌詞
鈴木このみ
2017.3.8 リリース
作詞
深青結希
作曲
奈良悠樹
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あきらめるな まだ いとしいなら

何気なにげない会話かいわしあわせや
なさや いきどおくやしさから
あふれ大切たいせつなかけら
かかえながら こぼしながら すすんでいる

一人ひとりになることで かかわりあうことで
芽吹めぶいたおもいたち
未熟みじゅくつよ成長せいちょうさせてゆくんだ

あきらめるな まだ いとしいなら
からっぽになるまで ぶつけてみなきゃ
いきをしてる時間じかん すべての
自分じぶんってほしいから
「わたし」をくれた みんなへ

とおくへと ひびくためには
どれくらい ればいいの
結果けっかだけ こたえだけを
計算けいさんするのは だれにだってできるよ

こころこえ仕立したてられたこえ
言葉ことばとどけても
なんの価値かちもないよ そのたわむれに

あきらめるな まだ いとしいなら
からっぽになるまで ぶつけてみなきゃ
もしも きてしまっても
本当ほんとうわらえるんだろう
だいよこたわって
見上みあげた青空あおぞら にじかるよ Oh

きてるかぎりは はなせない
てもめても くちずさんでしまう

きずついて くるしんで あたらしくなる
感情かんじょうをむさぼって もっとばたく
わたしにしかうごかせないつばさ

きみいにゆく どこまでも
つたえきれない まだりない かない
いきをしてる時間じかん すべての
自分じぶんってほしいから
「わたし」をくれた みんなへ

「わたし」をくれたみんなへ/鈴木このみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:「わたし」をくれたみんなへ 歌手:鈴木このみ