1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷室京介
  3. RAINY BLUE歌詞

1992.12.29 リリース

「RAINY BLUE」の歌詞 氷室京介

iTunesで購入
曲名
RAINY BLUE
アルバム
Case of HIMURO
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひとりでいてた
ガラスの夜明よあ
ねむれないままきみ
さみしさにかくれる

ふたりがゆめ
おなじはずだと
たしかめたくてふれた
その吐息といき

RAIN IN THE BLUE
きずついたおもさえ
微笑ほほえみで見送みおく
やさしさがしい もう一度いちど

RAIN IN THE BLUE
この雨音あまおと きながら
なみだえるまで
RAIN IN THE BLUE…

どこまでもつづ
このなが日々ひび
いつまでもそばに
いてくれないか

ほそいゆびさきを
にぎりしめれば
くせないものがいま
わかるから

RAIN IN THE BLUE
かさねたつみ ゆるされる
かなしみもゆるせる
やさしさがしい もう一度いちど

RAIN IN THE BLUE
ぎてゆく季節きせつだけに
なにもかもあずけていけばいい

RAIN IN THE BLUE
もうなにわないで
もうひとみじて
RAIN IN THE BLUE…

RAINY BLUE/ひむろきょうすけ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:RAINY BLUE 歌手:氷室京介

リンクコード:

ブログ用リンク:

氷室京介 人気歌詞ランキング

氷室京介の歌詞一覧を見る

氷室京介の特集

氷室京介のニュース