1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小柳ルミ子
  3. わたしの城下町歌詞
よみ:わたしのじょうかまち

「わたしの城下町」の歌詞

小柳ルミ子
1994.12.19 リリース
作詞
安井かずみ
作曲
平尾昌晃
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
格子戸こうしどをくぐりぬけ
あげる夕焼ゆうやけのそら
だれがうたうのか 子守唄こもりうた
わたしの城下町じょうかまち

きだともいえずに
あるかわのほとり
きかうひと
なぜか をふせながら
こころえてゆく

家並いえなみが とぎれたら
てらかねがきこえる
四季しき草花くさばなみだ
わたしの城下町じょうかまち

はしのたもとにともる
あかりのように
ゆらゆらゆれる
初恋はつこいのもどかしさ
まずくわかれたの

はしのたもとにともる
あかりのように
ゆらゆらゆれる
初恋はつこいのもどかしさ
まずくわかれたの

わたしの城下町/小柳ルミ子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:わたしの城下町 歌手:小柳ルミ子