1. 歌詞検索UtaTen
  2. NSP
  3. 白い椅子の陰歌詞
よみ:しろいいすのかげ

「白い椅子の陰」の歌詞

白い椅子の陰 歌詞
NSP
2002.10.9 リリース
作詞
天野滋
作曲
天野滋
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ガラスまどこうには
ラッシュアワーでバスが
あのバスからりてくる
きみ姿すがたえてくる
みどりとびらぎんのフチ 坂道さかみち途中とちゅうのこの茶店ちゃみせ
はじめていっしょにとき
なぜかさびしそうだった
きみがすわった しろ椅子いす
ぼくらない おもがあるなんて
いま はじめてったけど
そんなおもかくしていたなんて
ぼく冗談じょうだんわらえない
あのとききみいやだった

ぼくはなしもうわのそら
いつもおしゃべりなきみらしくない
きみこころだれかさんが
いつもんでいたのでしょう
いままできみとの 出来事できごと
とてもいろあせてしまうじゃないか
いま はじめてったけど
そんなおもかくしていたなんて
はなすこともなくなって
けんかすることもいまはない

白い椅子の陰/NSPへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:白い椅子の陰 歌手:NSP