1. 歌詞検索UtaTen
  2. Plastic Tree
  3. 理科室歌詞

2002.9.21 リリース

「理科室」の歌詞 Plastic Tree

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
理科室りかしつそとながめてた。グラウンドはだれもいないや。
ぼくはただをつける真似まねはいにする、そっと全部ぜんぶ―――。

ゆらいで、ゆらいで、きみ笑顔えがおゆがんだ。
ちゃんと、ちゃんと、れなくなるくらい。
なんで、なんで、なみだがこぼれるの?
理解りかいはできないけど、
こたえなんかいらないからそらあおぐ。

インチキな言葉ことば感情かんじょうはフラスコのなかでざった。
って、くなってしまうよ。まるでぼくしろいチョークだ。

にじんで、にじんで、キラめいてえるんだ。
不安ふあんで、不安ふあんで、かんがえるのもいやだ。
そして、そして、ボンヤリおもうのはいちばんとおいところ。
それはきっと、
多分たぶんきっと、きみこころ―――。

わかりあうことあいだっていた。それが本当ほんとうならみんなひとりぼっち。
ずっと、ずっと。

ゆらいで、ゆらいで、きみ笑顔えがおゆがんだ。
ちゃんと、ちゃんと、れなくなるくらい。
なんで、なんで、なみだがこぼれるの?
こたえなんかいらない!

にじんで、にじんで、キラめいてえるんだ。
不安ふあんで、不安ふあんで、かんがえるのもいやだ。
そして、そして、ボンヤリおもうのはいちばんとおいところ。
それはきっと、
多分たぶんきっと、きみこころ―――。

こんなぼくやすだけのをください。

りかしつ/ぷらすてぃっくとぅりー

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:理科室 歌手:Plastic Tree

リンクコード:

ブログ用リンク:

Plastic Tree 人気歌詞ランキング

Plastic Treeの歌詞一覧を見る

Plastic Treeの特集

Plastic Treeの特集を全て見る

Plastic Treeのニュース

Plastic Treeのニュースを全て見る