1. 歌詞検索UtaTen
  2. 児島未散
  3. 友だち歌詞
よみ:ともだち

「友だち」の歌詞

友だち 歌詞
児島未散
1991.4.21 リリース
作詞
魚住勉
作曲
馬飼野康二
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
真夜中まよなか電話でんわかけてきて
「いますぐいたいけど すぐて」と
このごろ元気げんき
ないから心配しんぱいしてたとこ

ともだちならけばなし
かれわかれたけれど どうしたらいいの」
いちばんだいじな
あいしたひとくして

かれのことをきと 自分じぶんむねいて
もしそれでもだめなら しかたないね
かれのことをきと ほんとにおもうなら
あなたのほうがあやまって
「ごめん」と

あなたのこと だいじにしてた
わがままでも なんでもゆるしてくれた
やさしいひとだよ
あなたのほうがわるいわ

おもしてごらん 出逢であったのことを
一度いちどだけ二人ふたりは やりなおせる
かえってみてね ごしたのことを
しあわせだった あのころの ときめき

時間じかんながれても
べつひとさがしても
あのひとは ほかにはもういない

かれのことをきと いまでもおもうなら
意地いじることなんか らしくないわ
かれのことをきと 電話でんわをかけてみて
あしたになれば かならずね
おやすみ おやすみ
おやすみ…

友だち/児島未散へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:友だち 歌手:児島未散