1. 歌詞検索UtaTen
  2. 斉藤由貴
  3. 「さよなら」歌詞
よみ:「さよなら」

「「さよなら」」の歌詞

斉藤由貴
1987.11.18 リリース
作詞
斉藤由貴
作曲
原由子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ひかりなかまれたら
きっとこんなふうだろうねと
わたしより一瞬いっしゅんさき
おなじこと った

あなたのこころとびら
けてえた そのおく
あふれるあいやさしさは
きたくなるほど

わらったり をつないだり
くちづけ わしたり

「さよなら」 そんな言葉ことばこの
けっしてないとおも
「さよなら」 いま われてもきっと
ずっときでいられる

いつのにあわせてくれた
わたしのはやさね あるきかた
恋人こいびとというふた文字もじ
そっとかみしめた

つめたり ひとみふせたり
未来みらいゆめみたり

自由じゆう子供こどもころわたし
にじをかけあがる
二人ふたり見上みあげながらかんじた
足許あしもとのあたたかさ

わらったり をつないだり
くちづけ わしたり

「さよなら」 そんな言葉ことばこの
けっしてないとおも
「さよなら」 いま われてもきっと
ずっときでいられる

「さよなら」/斉藤由貴へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:「さよなら」 歌手:斉藤由貴