1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神野美伽
  3. 春夏秋冬 屋形船歌詞

2010.4.7 リリース

「春夏秋冬 屋形船」の歌詞 神野美伽

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
一寸先いっすんさきゆうまぐれ
江戸えどなか台場だいばあたり
ユラリられて なみうえ
こい盗人ぬすっとやみえん
なつわりの 屋形船やかたぶね
みずをすくった 浴衣ゆかたきみ
おくが ああ 風流ふうりゅうたね

みだれるすそは こむらさき
障子しょうじをあければ あかりがれる
あなたがきと づいてる
こい盗人ぬすっとにくらしさ
今夜こんや度目どめ屋形船やかたぶね
ふくれるホッペに 手編てあみのかご
鈴虫すずむしのプレゼント

金杉かなすぎばし雪化粧ゆきげしょう
言葉ことばしろ文字もじになる」
いき台詞せりふのそのあと
こい盗人ぬすっとが ささやいた
ふゆなか 屋形船やかたぶね
熱燗あつかんよりも あったかい
こころのマフラー あげようか

はるぐさおか
言問橋ことといばしから 隅田すみたのあたり
船頭せんどうさんが 微笑ほほえんだ
こい盗人ぬすっとも もうこれまでよ
これが最後さいご屋形船やかたぶね
未練みれんのこすな 浮世うきよこい
ためいきが ああ、風流ふうりゅうだね

しゅんかしゅうとう やかたぶね/じんのみか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春夏秋冬 屋形船 歌手:神野美伽

リンクコード:

ブログ用リンク:

神野美伽 人気歌詞ランキング

神野美伽の歌詞一覧を見る