1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神野美伽
  3. 手紙歌詞

2004.6.23 リリース

「手紙」の歌詞 神野美伽

手紙 歌詞
作詞
荒木とよひさ
作曲
宮川彬良
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
もしもボクが んだなら
きみをひとり のこしたら
かなしいけれど すこしずつ
わすれていいよ ボクのこと

にわ朝顔あさがお ころ
なみだもきっと れるだろう
たまには まちにお洒落しゃれして
きれいになって かけなよ

きなひと出来できたなら
ボクにえんりょは いらないよ
おもなんか きずらず
やさしくされて いいからね

くもうえで かあさんに
きみのことを つたえるよ
かせたことも あるけれど
しあわせだったと つたえるよ

もう一度いちど きみえるなら
もう一度いちど きみくらせたら
かなしいけれど すこしずつ
わすれていいよ ボクのこと
わすれていいよ ボクのこと

てがみ/じんのみか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:手紙 歌手:神野美伽

リンクコード:

ブログ用リンク:

神野美伽 人気歌詞ランキング

神野美伽の歌詞一覧を見る