1. 歌詞検索UtaTen
  2. 熊木杏里
  3. 青雲歌詞
よみ:せいうん

「青雲」の歌詞

熊木杏里
2008.11.5 リリース
作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
そらけてゆく 青春せいしゅんかげ
あおゆめと わた菓子がしこい
けてしまっても かわってしまっても
わたしわたしのままで

ふりむくことでもしないと
ひとさきすすめないときもある
いち年先ねんさきまでねがっても
どこでどんなことになるかもわからない

つらぬいた このには
うしなってもまたつかちからがある
めげないわ 間違まちがっても
わたしえる 青雲せいうんでありたい

みちかってても まよってしまうのは
いつでも 真剣しんけんだから
ひと基準きじゅんだって大事だいじおもうけど
ひと基準きじゅんだれがつくったの?

かぞえたとしよりなにかを
えてきたかずにしたい

いつのしんじたい
ひとにとってきることはしあわせと
そのときにすべてのことが
うまくいくとはかぎらないとしても

つらぬいた このには
うしなってもまたつかちからがある
めげないわ 間違まちがっても
わたしえる 青雲せいうんでありたい

青雲/熊木杏里へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:青雲 歌手:熊木杏里