1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大貫妙子
  3. 夏色の服歌詞
よみ:なついろのふく

「夏色の服」の歌詞

大貫妙子
1999.6.23 リリース
作詞
大貫妙子
作曲
大貫妙子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
よく似合にあうと
ってくれた
夏色なついろふく
今年ことし
ひとりで
きしめて 仕舞しま

あおいインク
なくなるほど
いとしさをつづ
はげまし
なぐさめ
ゆびさきが まる

あなたをしば
おも
そっといてあげるのに

見上みあげるまど
よるにわ
薔薇色ばらいろいて
ひっそり
わたし
とおざけるように

あいにおびえて
きずついた
あなたのそばで
くらしたい

もう一度いちど はるるように

夏色の服/大貫妙子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏色の服 歌手:大貫妙子