1. 歌詞検索UtaTen
  2. 折笠富美子
  3. 千珠の夢路歌詞
よみ:せんじゅのゆめじ

「千珠の夢路」の歌詞

折笠富美子
2004.1.21 リリース
作詞
畑亜貴
作曲
上野洋子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
いたい…いたい…

はな間違まちがいそうなよる
とおくにねむせんじゅほし
ちいさなわたしの部屋へやまどにも
びこんでしずくになるひかり

ゆれる・とける

しずかに れながらやすらぎのなか
ゆらゆら からだをけだすおも
しずかにだれかがてた?
片隅かたすみ人形にんぎょうがそっとやさしく

いたい…あなたに
「いそいでいそいで」
わたしこえにならないあい
きしめてそら
夢路ゆめじを(けとめてゆらゆらゆらけだすおもい)
あるけば(夢路ゆめじあるくゆらゆらいかけて)
こころにひびいた足音あしおとぶのは
まだ目覚めざめないこいひとつ

(それはみつ刹那せつなの)
(ちょっとさわれないさぐれない未知みちはね)

らないまちまぼろしにもあかり
微笑ほほえひとのまぶためる
せつないわたしをさそうのはなに?
とめないでながれはとまらない

ゆれる・わかる

きれいな ひろがりにさりげなくある
さらさら あなたへつながるおも
きれいなたしかな密度みつど
見守みまもってあたためるからつたつづけて

いたい…あなたと
「こたえてこたえて」
こぼれおちてしまえば
もうまよわずにそら
夢路ゆめじを(とめないでさらさらさらつながるおもい)
あるいて(夢路ゆめじあるくさらさらえないで)
こころにひびいた足音あしおとぶのは
そう、目覚めざめつつあるあなた

(まるで永久とわ神話しんわね)
(かわらないおわらない)
(じゅうひゃくのもっともっとせんゆめ)

千珠の夢路/折笠富美子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:千珠の夢路 歌手:折笠富美子