宿時雨 歌詞 角川博 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 角川博
  3. 宿時雨歌詞
よみ:やどしぐれ

宿時雨 歌詞

宿時雨 歌詞

角川博

2007.4.25 リリース
作詞
木下龍太郎
作曲
花笠薫
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
灯火あかりとせば えないものを
おんなごころの よい化粧げしょう
わかひと
まど宿やど時雨しぐれ
じょうがあるのか 箱根はこねあめ
つらい二人ふたりもら

はだ馴染なじんだ あいされかた
けて浴衣ゆかたそで
れる吐息といき
かくすやさしい 宿やど時雨しぐれ
うでまくら箱根はこねよる
えてにたい かなうなら

みだ黒髪くろかみ ひとすじいて
そっと貴方あなたゆび
名残なごひと
まど夜通よどお宿やど時雨しぐれ
どうせるなら 箱根はこねあさ
いっそらずのあめになれ

宿時雨 / 角川博 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/11 09:25

灯り落とせば見えないものを、女心の薄化粧・・別れ一夜の吐息を隠す・・窓に優しい宿時雨・・乱れ髪引き指に巻く・・名残一夜の夜通しの雨・・どうせ降るなら箱根の朝は・・いっそ遣らずの雨になれ・・私の涙雨なのよ・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:宿時雨 歌手:角川博