1. 歌詞検索UtaTen
  2. Ceui
  3. あの日見た星空を、僕はずっと忘れない。~星物語・夏~歌詞
よみ:あのひみたほしぞらを、ぼくはずっとわすれない。~ほしものがたり・なつ~

「あの日見た星空を、僕はずっと忘れない。~星物語・夏~」の歌詞

あの日見た星空を、僕はずっと忘れない。~星物語・夏~ 歌詞
Ceui
2014.9.10 リリース
作詞
Ceui
作曲
小高光太郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
きみゆびさした ペルセウス流星群りゅうせいぐん
あの星空ほしぞら ぼくわすれない…

まぐれにきみ自転車じてんしゃはしらせかけたなつわり すこつめたいかぜ

"今夜こんやは100ねんぶりの流星群りゅうせいぐんえるんだって""こうよ"
競争きょうそうしようって はしゃいだ坂道さかみち
のぼりきったら いた野原のはらうえにはほしれそうほどちかくて

かなえて…」

100ねんぶりの流星りゅうせいより
いま奇跡きせきですべてで
わらないでってねがってる
自分じぶんながちるほしのようで
いま永遠えいえんならいいのに
ときはいつもめられない
明日あしたなんて いらないよ
そうおもっちゃうのは大袈裟おおげさかなぁ?

約束やくそくなんてきらいだ つよがった自分じぶんうそつきだ

時計とけいをみたらもう
0
言葉ことば途切とぎ途切とぎかえみち さみしいのはきっとのせい

ゆっくりゆっくりさかりる
"ねぇ 明日あしたれるかなぁ?"
"れるよ"

もうなつわるね。
なんてめずらしくしみじみいった
きみしずかなひとみなにをねぇこころだれをみているの?

意地悪いじわる…」

もっとぼくだけをてよ
はや気持きもちに気付きづいてよ
こころさけんでいるんだよ
さっきのほしよりもはかなゆめ
一度いちどきりの人生じんせいなの
なぜ上手じょうずきれないの
ってるよ ほんとはね
このこい かなうことはないってこと…

ぼくきみともだちだから 味方みかただから
きみきずついても
きみこいがおわっても わらないよ
ずっとずっとそばにいるよ
本当ほんとうわすれなきゃいけないんだけど
まだすこしだけ時間じかんがかかりそうなんだ…

大事だいじときかぎってさ 言葉ことばって ほんとうに 役立やくたたず…

100ねんぶりの流星りゅうせいより
いま奇跡きせきですべてで
わらないでってねがってる自分じぶんながちるほしのようで
いま永遠えいえんならいいのに
ときはいつもめられない
明日あしたなんていらないよ
大袈裟おおげさじゃなくてそうおもってたよ

ぼくわすれない
きみた あの星空ほしぞらを。

あの日見た星空を、僕はずっと忘れない。~星物語・夏~/Ceuiへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:あの日見た星空を、僕はずっと忘れない。~星物語・夏~ 歌手:Ceui