1. 歌詞検索UtaTen
  2. Ceui
  3. 花になった少年の神話歌詞
よみ:はなになったしょうねんのしんわ

「花になった少年の神話」の歌詞

花になった少年の神話 歌詞
Ceui
2013.7.24 リリース
作詞
Ceui
作曲
小高光太郎・Ceui
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
それはそれはとおむかし物語ものがたり
はるかなくにのおはなし
まぶしいそらした太陽の神ぼく少年きみ出逢であった
二人ふたりしあわせだった…

「もう一度いちどめぐえたら…
もう一度いちどこえけたら…
きみだけをくしたままで
何処どこへゆけばいい?」

あざやかにゆるやかに陽光ひかりむさぼりながら
運命うんめい残酷ざんこく楽園らくえんへとくずちた

あいもの周囲しゅうい嫉妬しっとこすもの
かれらのなかくも女神めがみゆるさなかった

「SAY!SAY! あいして SAY!SAY!
つめて SAY!SAY!わたしひざまずきなさい
SAY!SAY! だれより SAY!SAY! わたしこそ一番いちばんうつくしい…!」

うばわれたからだ女神めがみ爪痕つめあと
狂気きょうきおかされた 喜劇きげき蜃気宴ミラージュ
少年しょうねんわらずかれつづけた
いとしきものらえられたとらずに…

「ようこそおちしていたわ ここは媚薬びやくもり
すべてをわすれてここでさぁたのしみましょう

やすみなさい 可哀想かわいそう太陽たいようかみ
やすみなさい 女神めがみもどってるまで」

ほのぐらもりのなか太陽たいようかみました
かぜせいささやいた
大変たいへん女神めがみ少年しょうねんのもとへってしまったわ」

とどろかみなり情熱じょうねつなの
わたしくも女神ミューズ
はいらぬものなどこのしてくれるわ…!

ゆるせない! ゆるせない! わたしじゃないなんて!
このこころ邪魔じゃまするならいっそおまえを…」

そのときげられた毒矢どくやつらぬいた
少年しょうねんうつくしいひとみじて
ねむりにちていった 言葉ことばいままに
太陽たいようかみあいげられずに…

ぼくのなかよみがえまぶしい最初さいしょ出逢であ
どこまでもきみ自由じゆうそらめぐかがやいてた

「なんてまぶしいひとだろう…
なんてまぶしいひとだろう…」
もっと仲良なかよくなりたいのに
いざとなるとうまくできない

明日あしたこそはもっと
あのひとにはなしかけよう」
少年しょうねんあこがれた
無限むげんつばさひろげて

「SAY!SAY! あいして SAY!SAY!
つめて SAY!SAY!わたしひざまずきなさい
SAY!SAY! だれより SAY!SAY!
わたしこそ一番いちばんうつくしい…!」

けつけた太陽たいようかみ見張みはった
ゆめだとねがっても 悲劇ひげき幻想イマージュ
目覚めざめぬ少年しょうねんほおくちづけた
女神めがみった
あふなみだかまわずに
嗚呼ああ

ランララララン ララララン ララン…
やがてくも隙間すきまから
ランララララン ララララン ララン…
黄金おうごんひかり してゆく…

微笑わらって…微笑わらって…
もう一度いちどその笑顔えがお
ぼくせて
ともごした
わずかな季節きせつ
かぶよ

かなしみをるために出逢であったわけじゃない
せめて陽光ひかりびて微笑ほほえ
はなえてみせよう」

それはそれはとおむかし物語ものがたり
はるかなくにのおはなし

「カレンデュラ
ぼくきみ
カレンデュラ
らしつづける
カレンデュラ
きみかぎ
カレンデュラ
ぼく

カレンデュラ
ぼくきみ
カレンデュラ
太陽たいようになる
カレンデュラ
カレンデュラ
カレンデュラ
ずっと…」

花になった少年の神話/Ceuiへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花になった少年の神話 歌手:Ceui