1. 歌詞検索UtaTen
  2. キム・ヨンジャ
  3. 哀恋歌歌詞

1993.11.1 リリース

「哀恋歌」の歌詞 キム・ヨンジャ

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
さけがなみだを さそうのか
なみだが深酒ふかざけ ねだるのか
ばかよばかよね あたしのみれん
ってどうなる おとこではないと
っていながらああ
霧笛むてき酒場さかば

ゆめともしに つち他郷たきょう
小突こづかれ つまずき 迷酔鳥まよいどり
つらいときには もどってこいの
はは笑顔えがおいもうとこえ
いっそにたい ああ
弱音よわねしか

れたぶんだけ うらんでも
あのおとここいしと 乳房ちぶさ
みだれほつれ くしでとけば
ぎた昭和しょうわひとこい演歌えんか
さむいかたく ああ
霧笛むてき酒場さかば

あわれみこいうた/きむ・よんじゃ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:哀恋歌 歌手:キム・ヨンジャ

リンクコード:

ブログ用リンク:

キム・ヨンジャ 人気歌詞ランキング

キム・ヨンジャの歌詞一覧を見る