1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北島三郎
  3. 浪人独り旅歌詞
よみ:ろうにんひとりたび

「浪人独り旅」の歌詞

北島三郎
2001.1.1 リリース
作詞
結束信二
作曲
阿部皓哉
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あおかぜいていた
しろくもんでいる
うわさたずねて まち
真赤まっかうずいていた
前触まえぶれなしに おとこ
浪人ろうにんひとり たび

とうげはないていた
らないくにえて
草笛くさぶえてた わかみち
かげの道標しるべにかかる
昨日きのう明日あすの ないおとこ
浪人ろうにんひとり たび

宿場しゅくばとおれば がともる
ねぐらさだめぬ ままもの
しゅあかざやだけが っている
今宵こよいさけの ほろにが
月影つきかげんで おとこ
浪人ろうにんひとり たび

浪人独り旅/北島三郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:浪人独り旅 歌手:北島三郎