1. 歌詞検索UtaTen
  2. 金田たつえ
  3. 夕照の女歌詞
よみ:ゆうしょうのおんな

「夕照の女」の歌詞

金田たつえ
1996.2.21 リリース
作詞
平田まつみ
作曲
花笠薫
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あなたがくれた真心まごころ
ささげていないこのいのち
どうせるならまことゆめ
らせてあげたいおとこばな
きょうみやこにそぼふるあめ
しのおんないのあめ

総司そうじさま ぬなんてそんな
よわいこといわんと…
あんたはんのこころざしたしておくれやす
それまでそのいのち わたしまもとおしてみせます」

このわれるものならば
あなたのやまい背負せおわせて
ねがいひとすじとく黒髪くろかみ
未練みれんなみだからみつく
夕陽ゆうひかなしい病葉わくらばひとつ
らすおんな高瀬川たかせがわ

わたしはほんまにしあわせどした
まれかわってまた二人ふたりめぐりおうたなら
そのときはあんたはんのおんなにしておくれやす」

おとこ青春せいしゅんけてゆく
背中せなかほそさにけてくる
一目ひとめみせたい 夜明よあけのそら
うつろう明日あしたあけぼの
えてせつなくこころがす
なつおわりの大文字だいもんじ

夕照の女/金田たつえへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夕照の女 歌手:金田たつえ