母の磯笛 歌詞 鳥羽一郎 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鳥羽一郎
  3. 母の磯笛歌詞
よみ:ははのいそぶえ

母の磯笛 歌詞

鳥羽一郎

2006.1.11 リリース
作詞
吉田旺
作曲
浜圭介 , Gesang Marto Hartono
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ゆめ砂漠さばく のぞみやぶれて
ひとそそさけのにがさよ
わびしさに まぶたとじれば
ひたひたと こころらして
みわたる はは磯笛いそぶえ

故郷ふるさとおれうみよ…
いとしきひとよ いま何処どこ

うちよせる 時代とき潮流ながれ
しずながながされ
めぐりい わかれわかれた
それぞれの 人々ひと面影おもかげ
いまはただ さけにうかべて

にごりまちのざわめき
しおりに いつかかさなり
ふるさとの なまりやさしく
きにこい っているよと
きこえくる はは磯笛いそぶえ

故郷こきょうおれうみよ…
見果みはてぬゆめいま何処どこ

母の磯笛 / 鳥羽一郎 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:母の磯笛 歌手:鳥羽一郎