月の宿 歌詞 北野まち子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北野まち子
  3. 月の宿歌詞
よみ:つきのやど

月の宿 歌詞

北野まち子

2011.4.27 リリース
作詞
麻こよみ
作曲
徳久広司
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
まどにこぼれる つきあか
むねかなしみ うつ
ふたりわかれる そのると
らずにいました ばかでした
つらさのがれる ひとりのたび
にじむなみだつき宿やど

こえもかすかな むしこえ
いて夜通よどおだれ
いつかいつしか わがままばかり
あまえていました ばかでした
かぶあなたの 面影おもかげけば
こころふるえる つき宿やど

せた夜空よぞらつきさえも
もと姿すがたもどるのに
きっとしあわつづいてくと
しんじていました ばかでした
ゆめいたい えたらつらい
口紅べにがせつない つき宿やど

月の宿 / 北野まち子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月の宿 歌手:北野まち子