望郷の橋 歌詞 北野まち子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北野まち子
  3. 望郷の橋歌詞
よみ:ぼうきょうのはし

望郷の橋 歌詞

北野まち子

2013.9.25 リリース
作詞
松井由利夫
作曲
岡千秋
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
故郷こきょうかおりが こいしいときは
いつもたわね この陸橋りっきょう
ふたならんだ 線路せんろてに
そうよふたりの 津軽つがるえる
背伸せのびしながら うたったね
国訛なまりで …よされぶし

詰襟つめえりボタンと おげのかみ
かたのぼりの夜汽車よぎしゃ
かぜにおいも かわいたまちにゃ
馴染なじめなかった はじめのうちは
ゆめこよみ幾年いくとせ
とおいあのが …なつかしい

おもえばなみだを なんどもてた
つら夜更よふけは この陸橋りっきょう
いつかつぼみちいさなはな
えてきました 東京とうきょうぐらし
津軽つがるじょんがら きたそら
国訛くになまりで …よされぶし

望郷の橋 / 北野まち子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:望郷の橋 歌手:北野まち子