1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松井由利夫の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

松井由利夫の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

227 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

白雲の城

氷川きよし

歌詞:夢まぼろしの 人の世は 流れる雲か 城の跡 苔むすままの

箱根八里の半次郎

氷川きよし

歌詞:廻し合羽も 三年がらす 意地の縞目も ほつれがち 夕陽背にして

人生花吹雪

坂本冬美

歌詞:春の嵐に 降りこめられて 借りた庇が こと始め 意地が売りもの

大井追っかけ音次郎

氷川きよし

歌詞:渡る雁 東の空に 俺の草鞋は 西を向く 意地は三島の

夢しずく

五木ひろし

作詞: 松井由利夫

作曲: 岡千秋

歌詞:いのちを刻む 恋もある さだめに捨てる 夢もある 口には出せない

流れて津軽

桂竜士

歌詞:よされよされと しばれて積る 雪はおんなの 怨み花 三昧は抱いても

越前おんな舞い~竹ものがたり編~

野中さおり

作詞: 松井由利夫

作曲: 岡千秋

歌詞:雪がとぎれた 東の空に 涙ひと刷毛 眉の月 捨ててしまえば

未練の波止場

松山恵子

歌詞:もしも私が 重荷になったらいいの 捨てても恨みはしない お願いお願い 連れて行ってよ

紅の舟唄

竹川美子

作詞: 松井由利夫

作曲: 岡千秋

歌詞:この舟が 酒田港に 着くまでは わたしはあなたの こころ妻

きよしのソーラン節

氷川きよし

歌詞:ヤーレンソーランソーランソーラン ソーランソーラン ハイハイ 空の青さを ドカンと浴びりゃ

雪すみれ

野中さおり

作詞: 松井由利夫

作曲: 岡千秋

歌詞:女ごころの 切なさは たとえば冬の 北の駅 雪の花

津軽恋つづり

山口ひろみ

歌詞:雪の匂いは 津軽の匂い 情けぬくもり ストーブ列車 胸のいたみを

坂本冬美

歌詞:表ばかりじゃ 世間は見えぬ 言葉だけでは 心は読めぬ 拗ねる気持は

斎太朗船

北見恭子

歌詞:どんとしぶきが 噛みつく舳先 夢に浮かれりゃ ふり落とされる 捨てろ捨てろよ

大漁恋唄

山口ひろみ

歌詞:船は男の 度胸で捌く 浜は女の 根性で仕切る 留守の番屋は

小倉恋ごよみ

服部浩子

作詞: 松井由利夫

作曲: 叶弦大

歌詞:夜の帳が 裾野を包む 入日がにじむ 小倉山 逢いみての

番場の忠太郎

氷川きよし

歌詞:筑波颪も 荒川土手を 跨ぎゃほぐれる 三度笠 顔も知らねえ

俺の出番はきっと来る

木村友衛

歌詞:花の舞台の幕が開く 筋は一本 根性だけは どこの誰にも

きよしのニッポン音頭

氷川きよし

歌詞:ハァ~ 一に二を足しゃ 三になる 三に五を足しゃ 八になる

平舘哀歌

上杉香緒里

歌詞:汽笛ばかりで 沖行く船の 影も見えない 平舘 いさりび海峡

化粧川

角川博

歌詞:おんな孤独の つめたさ寒さ なんど唇 噛んだでしょうか そんな過去も

夢一天

大川栄策

歌詞:涙ひとつぶ ふところに 花を横目に 廻り道 義理もすたれた

火振り酒

野中さおり

歌詞:「意地の火の粉は男の花だ」 風はなくても 花は散る 晴れた空でも

山川豊

歌詞:堕ちるとこまで 堕ちたなら 失くすものなど なにもない 口じゃ強がり

桜のごとき恋ならば

藤野とし恵

作詞: 松井由利夫

作曲: 弦哲也

歌詞:恋に死ねたら 女の冥利 何の惜しかろ この命 咲くも運命よ

斎太郎船

北見恭子

歌詞:どんとしぶきが 噛みつく舳先 夢に浮かれりゃ ふり落とされる 捨てろ捨てろよ

流れて津軽

島津亜矢

歌詞:よされよされと しばれて積もる 雪はおんなの 恨み花 三味は抱いても

しのぶの一番纏

音羽しのぶ

歌詞:いろは"に組"の 看板むすめ 火消し小町の 花えくぼ 刺子半纏

別れの入場券

松山恵子

歌詞:ひと目逢いたい それだけで 息をはずませ 転げて来たに あの人を乗せた夜汽車は

あがらっしゃい

北見恭子

作詞: 松井由利夫

作曲: 岡千秋

歌詞:よしず囲いの 屋台を叩く 霙まじりの 雨の粒 あがらっしゃい