1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 斉藤和義
  5. 斉藤和義が発起した、「西日本豪雨被災地復興ライブ」が大盛況にて終幕!

斉藤和義が発起した、「西日本豪雨被災地復興ライブ」が大盛況にて終幕!



西日本豪雨被災地復興ライブ開催

斉藤和義が発起人となり、11月8日(木)東京・Zepp DiverCity(Tokyo)にて、西日本豪雨被災地復興のためにチャリティライブが開催された。

斉藤の呼びかけで、岡村靖幸、奥田民生、Chara、寺岡呼人、浜崎貴司、藤原さくら、YO-KINGが集結し、シークレットゲストとして荻野目洋子も出演した。

会場にかけつけた満員のオーディエンスとともに熱いパフォーマンスが繰り広げられた。

【コラム】斉藤和義『かげろう』のような記憶は、無理して忘れなくていい


これまでもチャリティイベントの主催や参加をしてきた斉藤和義。

今年、6月下旬から7月上旬にかけて、台風7号及び梅雨前線等の影響で西日本を中心に全国的に記録的な集中豪雨で被災した地域、人々の復興に向け急遽立ち上げられたイベント「西日本豪雨復興支援チャリティコンサート〜空に星が綺麗プロジェクト〜 斉藤和義 with Friends」。

斉藤が今年デビュー25周年を記念して9月6日に行った日本武道館でのライブの際に、MCでこの開催の発表を直接ファンに向けて行った。

豪華セッションを次々と披露!


超満員となった東京・Zepp DiverCity(Tokyo)では、オープニングで斉藤が登場し「支援金の寄付の仕方はいろいろ検討中です。主旨に賛同してくれた素晴らしいミュージシャンたちが集まってくれました。」とまずはイベント開催について感謝の意を表明。

『月光』と2011年にリリースしたアルバム『45 STONES』に収録の『ウサギとカメ』をアコースティックギターとハーモニカで熱く弾き語った。

「歌の不安もあるが、ほんじつのイベントの進行役もあるので妙な緊張感があります(笑)」と照れくさそうに語り会場を和ませ、一人目のゲストYO-KINGを呼び込み斉藤がいったんステージを去ると、YO-KINGは『Hey! みんな元気かい?』を弾き語った。


斉藤が再び登場し1993年発表、真心ブラザーズの『素晴らしきこの世界』をYO-KINGと披露した。

斉藤がそれぞれのアーティストを呼び込みながらトークを繰り広げ、まずはゲスト・アーティストが一人で、その後斉藤と一緒にセッションしていくスタイルでイベントは進行していった。

続いて、寺岡呼人が自身の『大人』を歌い、『紳士協定』を斉藤と初披露した。
さらに、浜崎貴司が自身のバンドFLYING KIDSの『幸せであるように』を力強くのびやかに歌い上げ、“斉藤和義&浜崎貴司”名義で2004年に発表した『オリオン通り』を二人で熱演した。

話題の"カーリングシトーンズ"登場!

その後、奥田民生が呼び込まれながらも、いまだ何を歌うか決めてないと語り『マシマロ』を歌った後、斉藤と『イージュー★ライダー』で会場を盛り上げた。

ここで、先日デビューしたばかりの全員50代のフロントマンで結成されたスーパーバンド"カーリングシトーンズ"の曲『スベり知らずシラズ』、『何シトン』を寺岡シトーン(寺岡呼人)、奥田シトーン(奥田民生)、斉藤シトーン(斉藤和義)、浜崎シトーン(浜崎貴司)、キングシトーン(YO-KING)によるバンドセットでパフォーマンスした。

9月23日に行われたデビューライブでのみ披露されていた曲だけにプレミアムなセットとなった。


その後、藤原さくらが登場し、『500マイル』を弾き語りでじっくり聞かせると会場の雰囲気は一変し、キャロル・キングが1971年に発表した『You’ve got a friend』を斉藤とデュエットした。

『You’ve got a friend』の歌詞は本イベントの主旨とも通づるような気がしたと斉藤は話し、さらに藤原のヴォーカルも合うのではと選曲を提案したという。

続いて、『Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜』をCharaがキーボード、斉藤がドラムというレアな編成でパフォーマンスしたのち、Charaが作詞、岡村靖幸が作曲した2001年リリースのポップチューン『レモンキャンディ』を岡村も迎え入れ3人でプレイ。しかも、岡村とCharaはこの日がライブ初共演という貴重な組み合わせでもあった。

そのまま岡村がステージに残りファンキーなギターカッティングでスペシャルメドレーを弾き語った後、斉藤を交えブルージーなギターセッションを繰り広げたかと思えば、そこに岡村が即興で歌詞をのせ会場は更に盛り上がったところで本編を終えた。

シークレットゲスト登場

アンコールを受けステージに上った斉藤から突然紹介された荻野目洋子がシークレットゲストとして登場。

誰もが予想出来なかった展開に会場がどよめく中、荻野目は奥田民生、寺岡呼人、浜崎貴司、YO-KING、斉藤和義をバックダンサーに『ダンシング・ヒーロー』を披露し、まだまだ会場は盛り上がっていっ
た。

斉藤が今年の3月から9月まで行った全国ワンマンライブツアー内で『ダンシング・ヒーロー』をパフォーマンスしていたことを、SNSで知った荻野目がこのイベントへ出演オファーし実現した。

オーディエンスからも大ウケで、ともに踊り、一体化したところで斉藤の『歩いて帰ろう』を奥田民生、荻野目洋子、Chara、寺岡呼人、浜崎貴司、藤原さくら、YO-KINGとバンドセットでセッションし、熱い一夜のチャリティライブが大盛況にて終幕!

全21曲をおよそ3時間公演!

タイトルの一部にもなっている『空に星が綺麗』を斉藤がひとり弾き語り、全21曲をおよそ3時間の内容で締めくくられた。

なお、ライブの収益金の一部は被災地復興のための支援金として寄付され、収支内容と支援金の用途については、追って斉藤和義オフィシャルサイトにて発表される。


今回のイベント概要

「西日本豪雨復興支援チャリティコンサート〜空に星が綺麗プロジェクト〜 斉藤和義 with Friends」
日程:2018年11月8日(木)
時間:17:30開場/18:30開演
会場:Zepp DiverCity(Tokyo)

出演者:斉藤和義、岡村靖幸、荻野目洋子、奥田民生、Chara、寺岡呼人、浜崎貴司、藤原さくら、YO-KING

【セットリスト】
01. 月光 (斉藤和義)
02. ウサギとカメ (斉藤和義)
03. Hey! みんな元気かい? (YO-KING)
04. 素晴らしきこの世界 (YO-KING/斉藤和義)
05. 大人 (寺岡呼人)
06. 紳士協定 (寺岡呼人/斉藤和義)
07. 幸せであるように (浜崎貴司)
08. オリオン通り (浜崎貴司/斉藤和義)
09. マシマロ (奥田民生)

10. イージュー★ライダー (奥田民生/斉藤和義)
11. スベり知らずシラズ
(奥田民生/寺岡呼人/浜崎貴司/YO-KING /斉藤和義)
12. 何シトン
(奥田民生/寺岡呼人/浜崎貴司/YO-KING /斉藤和義)
13. 500マイル (藤原さくら)
14. You’ve got a friend
(藤原さくら/斉藤和義)
15. Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜
(Chara/斉藤和義)
16. レモンキャンディ
(Chara/岡村靖幸/斉藤和義)
17. スペシャルメドレー (岡村靖幸)
18. ブルースセッション (岡村靖幸/斉藤和義)

EN01. ダンシング・ヒーロー
(荻野目洋子/奥田民生/寺岡呼人/浜崎貴司/YO-KING /斉藤和義)
EN02. 歩いて帰ろう
(荻野目洋子/奥田民生/Chara/寺岡呼人/浜崎貴司/藤原さくら/YO-KING/斉藤和義)
EN03. 空に星が綺麗 (斉藤和義)

PHOTO:後藤倫人 (Michito Goto)

斉藤和義 最新情報

リリース情報

日本テレビ系水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」主題歌
48th Single「アレ」 2019年2月20日リリース
iTunes、レコチョク、mora他主要ダウンロードサイト、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify他、主要サブスクリプションサービスにて配信中!
https://jvcmusic.lnk.to/Are

ヴィンテージドラムマシン「Sequential Circuits TOM」とリズムマシン「Roland TR-707」を駆使してリズムが組み立てられ、その特徴的な打ち込みサウンドは一度聴くと強烈なインパクトを与えるダンスチューン。そこに日常の些細な違和感を切り取った描写や前向きさを感じさせるサビ部分の歌詞などが相まって様々な印象を与えてくれる。これに加え25周年ライブツアーのアフターパーティとして9月19日に札幌のみで、斉藤和義、隅倉弘至、玉田豊夢の3ピースで開催された「KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26 ~これからもヨロチクビーチク~ After Party at Zepp Sapporo」の貴重なライブ音源を初回限定盤には13曲、通常盤は6曲収録されている。11月28日にリリースしたばかりのシングル「カラー」には収録されていないライブテイクだ。

●初回限定盤 VICL-38500 / ¥1,800+税(初回限定盤のみ豪華三方背ケース仕様)
※初回限定盤には「25周年ライブのアフターパーティとして札幌のみで開催されたライブ音源が13曲、通常盤には6曲収録。斉藤和義、隅倉弘至、玉田豊夢の3ピースで行われた貴重なライブ音源。
01 アレ
02 Would you join me? (Live Ver.)
03 幸福な朝食 退屈な夕食(Live Ver.)
04 男節(Live Ver.)
05 ずっと好きだった(Live Ver.)
06 Good Luck Baby(Live Ver.)
07 月光(Live Ver.)
08 やさしくなりたい(Live Ver.)
09 FIRE DOG(Live Ver.)
10 マディウォーター(Live Ver.)
11 Hello! Everybody! (Live Ver.)
12 歩いて帰ろう(Live Ver.)
13 ベリー ベリー ストロング〜アイネクライネ〜(Live Ver.)
14 月影 (Live Ver.)
※02〜14は、『KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018
25<26 〜これからもヨロチクビーチク〜 After Party at Zepp Sapporo 2018.09.19』よりライブ収録音源です

●通常盤 VICL-38501 / ¥1,200+税
01 アレ
02 幸福な朝食 退屈な夕食(Live Ver.)
03 ずっと好きだった(Live Ver.)
04 やさしくなりたい(Live Ver.)
05 歩いて帰ろう(Live Ver.)
06 ベリー ベリー ストロング〜アイネクライネ〜(Live Ver.)
07月影(Live Ver.)
※02〜07は、『KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 
25<26 〜これからもヨロチクビーチク〜 After Party at Zepp Sapporo 2018.09.19』よりライブ収録音源です

店舗別オリジナル特典情報
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A013689/427.html 
<対象商品> 
2019年2月20日(水)発売
斉藤和義 SINGLE『アレ』
初回限定盤 VICL-38500 ¥1,800+税
通常盤 VICL-38501 ¥1,200+税

◆NEW SINGLE 『アレ』 CD購入者特典決定!!
下記対象店舗にて2月20日発売の斉藤和義ニューシングル『アレ』をお買い上げの方に
先着で“オリジナル アレ クリアファイル(A4サイズ)”をプレゼント!

<対象店>
◆タワーレコード全国各店 / タワーレコードオンライン
◆HMV全国各店 / HMV&BOOKS online
◆TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYAオンラインショッピング
◆Amazon.co.jp
◆Rakutenブックス

※クリアファイルの絵柄は1種類となります。
どの対象店でご購入いただいても同じクリアファイルとなります。
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※特典には数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典がなくなり次第キャンペーンは終了とさせて頂きます。
※一部取り扱いの無い店舗がございます。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。

ドラマ概要

2016年夏に連続ドラマとして、2017年5月にはSPドラマで放送された「家売るオンナ」の続編で、北川景子演じる天才的不動産屋、三軒家万智が、顧客の問題を解決しながら、華麗に家を売りまくる痛快ストーリー。三軒家の「GO!」「私に売れない家はない!」を始めとした名セリフや破天荒でクール、一方でコミカルな演技も話題になった。今作では新たに、三軒屋万智の最強のライバル役として、松田翔太の出演が決定。屋代(仲村トオル)をはじめ、庭野(工藤阿須加)、足立(千葉雄大)、白洲(イモトアヤコ)、布施(梶原善)、八戸(鈴木裕樹)、宅間(本多力)、鍵村(草川拓弥)、こころ(臼田あさ美)らおなじみメンバーも前作に引き続き出演する。また、前作は台湾、シンガポールやタイなどでも放送され、中国ではリメイクが決定しすでに制作が始動するなど、アジアでも人気ドラマとなっている。

タイトル:「家売るオンナの逆襲」
放 送:日本テレビ系 2019年1月クール 水曜ドラマ (毎週水曜よる10時 ~)
初回放送日:2019年1月9日(水)22:00〜23:10(初回10分拡大)
出演:北川景子 松田翔太 工藤阿須加 イモトアヤコ 鈴木裕樹 本多力 草川拓弥 長井短/
千葉雄大 臼田あさ美 / 梶原善 仲村トオル (ほか毎回ゲスト出演あり)
脚 本:大石 静

番組公式ホームページ
番組公式Twitter:@ieuru2016

ツアー情報

斉藤和義2019年弾き語りツアー
4月13日(土)17:00/17:30 石川・本多の森ホール
【お問合せ】FOB金沢 076-232-2424(平日11:00~18:00)
4月14日(日)17:00/17:30 長野・ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 大ホール
【お問合せ】FOB新潟 025-229-5000(平日11:00~18:00)
4月16日(火)18:00/18:30 新潟・新潟県民会館
【お問合せ】FOB新潟 025-229-5000(平日11:00~18:00)
4月19日(金)17:45/18:30 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
【お問合せ】ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
4月26日(金)18:00/18:30 北海道・旭川市民文化会館 大ホール
【お問合せ】ウエス 011-614-9999(平日11:00~18:00)
4月27日(土)16:15/17:00 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
【お問合せ】ウエス 011-614-9999(平日11:00~18:00)
4月30日(火・祝)16:30/17:30 大阪・フェスティバルホール
【お問合せ】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
5月1日(水・祝)16:00/17:00 大阪・フェスティバルホール
【お問合せ】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
5月3日(金・祝)16:30/17:00 広島・広島文化学園HBGホール
【お問合せ】夢番地(広島) 082-249-3571(平日11:00~19:00)
5月7日(火)17:45/18:30 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
【お問合せ】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
5月8日(水)18:00/18:30 京都・ロームシアター京都 メインホール
【お問合せ】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
5月10日(金)18:00/18:30 奈良・なら100年会館 大ホール
【お問合せ】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
5月15日(水)18:00/18:30 香川・レクザムホール(香川県県民会館) 大ホール
【お問合せ】夢番地(岡山) 086-231-3531(平日11:00~19:00)
5月17日(金)18:00/18:30 岡山・岡山市民会館
【お問合せ】夢番地(岡山) 086-231-3531(平日11:00~19:00)
5月18日(土)16:30/17:00 島根・出雲市民会館
【お問合せ】夢番地(岡山) 086-231-3531(平日11:00~19:00)
5月23日(木)17:45/18:30 栃木・宇都宮市文化会館
【お問合せ】ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
5月25日(土)16:30/17:00 岩手・北上市文化交流センター さくらホール 大ホール
【お問合せ】GIP 022-222-9999 (24時間自動音声案内)
5月26日(日)16:30/17:00 宮城・仙台サンプラザホール
【お問合せ】GIP 022-222-9999 (24時間自動音声案内)
5月28日(火)18:00/18:30 山形・酒田市民会館「希望ホール」
【お問合せ】GIP 022-222-9999 (24時間自動音声案内)
6月1日(土)16:30/17:00 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
【お問合せ】ジェイルハウス 052-936-6041(平日11:00~19:00)
6月2日(日)16:30/17:00 三重・三重県文化会館 大ホール
【お問合せ】ジェイルハウス 052-936-6041(平日11:00~19:00)
6月4日(火)17:30/18:30 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
【お問合せ】ジェイルハウス 052-936-6041(平日11:00~19:00)
6月9日(日)16:15/17:00 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
【お問合せ】ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
6月12日(水)17:45/18:30 東京・中野サンプラザホール
【お問合せ】ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
6月13日(木)17:45/18:30 東京・中野サンプラザホール
【お問合せ】ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
6月16日(日)16:30/17:00 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
【お問合せ】キョードー西日本 0570-09-2424(月曜~土曜11:00~17:00)
6月18日(火)18:00/18:30 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
【お問合せ】キョードー西日本 0570-09-2424(月曜~土曜11:00~17:00)
6月19日(水)18:00/18:30 鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)
【お問合せ】キョードー西日本 0570-09-2424(月曜~土曜11:00~17:00)
6月22日(土)16:30/17:00 沖縄・沖縄コンベンション劇場
【お問合せ】PMエージェンシー 098-898-1331(平日10:00~18:00)

◆チケット料金
指定席:6,800円(税込)
立見:6,300円(税込)
※立見チケットの有無は会場によって異なります。

◆公演に関するご案内
◎開場・開演時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
◎3歳未満の方はご入場できません。3歳以上の方はお一人様1枚ずつチケットが必要になります。
◎会場内への録音・録画機器の持ち込みは固くお断りいたします。会場内において撮影・録音・録画等の行為が発覚した場合、即退場となります。
◎ご予約できたチケットの転売行為はいかなる理由におきましても一切禁止いたします。
◎チケットの発売状況につきましては各公演日のコンサートプロモーターまでお問合せください。

◆斉藤和義2019年弾き語りツアー特設サイト

オフィシャルサイト
斉藤和義25周年スペシャルサイト 
斉藤和義オフィシャルサイト 

大きな話題を呼んだ「しまなみロマンスポ…

レゲエシーンの期待の星、寿君 が 東…