1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 電気グルーヴ
  5. 電気グルーヴ、結成30周年アルバム『30』参加ゲストを公開!

電気グルーヴ、結成30周年アルバム『30』参加ゲストを公開!



電気グルーヴ 『30』に収録の楽曲がキャンペーン曲に決定

来年、バンド結成30周年を迎える電気グルーヴが、1/23にリリースするアルバム『30』に収録される楽曲「Shangri-La feat. Inga Humpe」が、サントリービール(株)の「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドによる”2018年金曜日プロモーション”『The Premium Music』キャンペーンソングに決定した。


【歌詞コラム】水木しげる先生に捧げる電気グルーヴの『モノノケダンス』でヤンス


「Shangri-La」をリメイクしたプレミアム楽曲

「Shangri-La feat. Inga Humpe」は、ドイツのエレクトロ・ポップ・デュオ2raumwohnung(ツヴァイラウムヴォーヌング)のボーカルとして知られるInga Humpe(インガ フンペ)をゲストボーカルに招き、1997年の電気グルーヴのヒット曲「Shangri-La」をリメイクしたプレミアムな楽曲。

尚、同キャンペーンは2018年の3月から、毎月プレミアムフライデーに実施。これまで清水翔太やチャットモンチー、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなどがキャンペーンソングに起用されており、電気グルーヴがトリを飾ることとなる。

3日間限定 曲がストリーミング再生

キャンペーンでは「ザ・プレミアム・モルツ」シリーズの対象商品に付属する応募シールのシリアルナンバーを特設サイトに入力することで、12/26(金)~28(日)の3日間、どこよりも先駆けて楽曲がストリーミング再生出来るので、是非ともチェックしていただきたい。
また、『30』に参加しているゲストも発表。

バラエティに富んだアーティストやDJが参加

上述のInga Humpeをはじめ、最新オリジナルアルバム『TROPICAL LOVE』や最近の電気グルーヴのライブでもお馴染みのギタリスト・吉田サトシをはじめ、異能のシンガーソングライター・町あかりや、DJ・ラジオパーソナリティーとして活躍するLicaxxxなど、電気グルーヴならではのバラエティに富んだ面々が参加している。

■参加ゲスト
・Inga Humpe(2raumwohnung)/Vo.&Cho. : 「Shangri-La feat. Inga Humpe」
・吉田サトシ/Gt. : 「電気グルーヴ10周年の歌 2019」「Shangri-La feat. Inga Humpe」
「いちご娘はひとりっ子」「Slow Motion(30th Mix)」「電気グルーヴ30周年の唄」「Flashback Disco(is Back!)」「海猫夏 Caty Summer Harbour」「いちご娘(ひとりっ子でない)」
・牛尾憲輔(agraph)/Additional Production :
「Shangri-La feat. Inga Humpe」「Flashback Disco(is Back!)」
・町あかり/Vo.&Cho. : 「電気グルーヴ30周年の唄」
・トミタ栞/Vo.&Cho. : 「いちご娘はひとりっ子」
・Licaxxx/Cho. : 「Slow Motion(30th Mix)」
・ヤマダケイコ/Voice : 「Flight to Shang-Hai(It’s a such a super flight)」
・日出郎/Voice : 「電気グルーヴ30周年の唄」
・ザ・クレイジーSKB/“PARADISE”Voice : 「電気グルーヴ30周年の唄」

また、同作のミックスは石野卓球、得能直也、兼重哲哉が手掛け、マスタリングは木村健太郎(kimken studio)が担当している。


■『The Premium Music』キャンペーン
キャンペーンサイト
http://the-premium.jp
ストリーミング配信期間 : 12/26(金)~12/28(日)
対象商品 : ザ・プレミアム・モルツ(350ml / 500ml)、ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール(350ml / 500ml)、マスターズドリーム(305ml)

電気グルーヴ 最新情報

リリース情報

電気グルーヴ『30』
初回生産限定盤(CD+グッズ): KSCL-3130~3131 / ¥3,500+税
通常盤 : KSCL-3132 / ¥2,700+税

・収録曲(初回・通常共通)
1. 電気グルーヴ10周年の歌 2019
2. Shangri-La feat. Inga Humpe
3. いちご娘はひとりっ子
4. Flight to Shang-Hai(It’s a such a super flight)
5. Slow Motion(30th Mix)
6. 電気グルーヴ30周年の唄
7. 富士山(Techno Disco Fujisan)
8. Flashback Disco(is Back!)
9. WIRE WIRED, WIRELESS
10. 海猫夏 Caty Summer Harbour
11. 鬼日_1117KIBI
12. いちご娘(ひとりっ子でない)

ライブ情報

電気グルーヴ30周年“ウルトラのツアー”
2019/3/2(土) @ Zepp Fukuoka(福岡)
2019/3/8(金) @ YEBISU YA PRO(岡山)
2019/3/10(日) @ Zepp Osaka Bayside(大阪)
2019/3/15(金) @ Zepp Tokyo(東京)
2019/3/16(土) @ Zepp Tokyo(東京)

□Ticket : 1F立見 ¥7,000 / 2F指定 ¥8,500
(ドリンク代別・未就学児童入場不可)
※公演当日会場にて学生証提示で500円キャッシュバック。
□お問い合わせ:Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

電気グルーヴ Profile

1989年、石野卓球とピエール瀧が中心となり結成。1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。1995年頃より、海外でも精力的に活動をスタートし、ヨーロッパツアーや各国でのダンスフェスティバルにも定期的に出演。2001年、石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル"WIRE01"のステージを最後に活動休止。

それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。以降、継続的に作品のリリースや全国ツアーを行う。2015年には、電気グルーヴの、これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)が公開され、異例のロングヒットを記録。2016年、20周年となるFUJI ROCK FESTIVAL‘16のGREEN STAGEにクロージングアクトとして出演し、その存在感を見せつけた。2017年、前作より4年ぶりとなるオリジナルアルバム『TROPICAL LOVE』をリリース。2018年10月には、同年3月に行ったワンマンツアー「クラーケン鷹」の映像作品をリリース。2019年、結成30周年を迎える。

■HP – http://www.denkigroove.com/
■Twitter – https://twitter.com/denki_groove27
■Facebook - https://www.facebook.com/denkigrooveofficial/
■DENKI GROOVE INFORMATION(Fan Club HP)
http://www.sma.co.jp/fc/denkigroove/index.html

■HP: http://www.takkyuishino.com/
■Twitter: https://twitter.com/takkyuishino?lang=ja

桑田佳祐「平成三十年度!第三回ひとり紅…

RADWIMPSの新曲「泣き出しそうだ…