1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. LUNA SEA
  5. LUNA SEA 最新作は、グラミー5回受賞の世界的プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュース!

LUNA SEA 最新作は、グラミー5回受賞の世界的プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュース!



通算10枚目 今年12月リリース!

5月29日、LUNA SEAが結成30周年を迎えた記念日に、オフィシャルファンクラブSLAVE会員限定の無料ライヴとして開催されたZepp Tokyoのステージ上から、通算10枚目のオリジナルアルバムが今年12月にリリースされることを宣言!

【歌詞コラム】LUNA SEA結成30周年!『MOTHER』をSLAVEが語る!

そしてそのアルバムでは、世界的音楽プロデューサーであるスティーヴ・リリーホワイトが、共同プロデュース&ミキシング・エンジニアとして全曲を手掛けるという、驚愕の事実が告げられた!

スティーヴ・リリーホワイトは、U2、ザ・ローリングストーンズ、ピーター・ガブリエルを始め、数々の世界的レジェンドアーティストの作品を手掛け、あの名誉あるグラミー賞を通算5回受賞しているなど、まさに世界を代表するプロデューサーの1人である。

また日本人アーティストの作品にスティーヴが関わることは日本音楽史上初の出来事であり、歴史的快挙である。

世界的プロデューサーと奇跡のコラボ


これまで一切プロデューサーを立てず、全ての作品をセルフプロデュースで創り上げてきたLUNA SEAが、記念すべき結成30周年、そしてオリジナルアルバム10作目にして、初めて共同プロデューサーを招き、奇跡とも言えるコラボが実現した。

その音源は、アルバムに先駆けリリースされた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」のオープニングテーマでもある最新シングル『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』でも、いち早く体感することが出来る。

機動戦士ガンダム40周年とのコラボレーションに加え、世界的プロデューサーであるスティーヴ・リリーホワイトの参加表明と、まさに今年、世界最高基準の作品を産み出そうとしているLUNA SEA。

記念すべき結成30周年イヤーに放つ唯一無二のサウンドが、世界を震撼させる時がやって来る。

PHOTO KEIKO TANABE



日本音楽史上初のコラボが実現!!

<UtaTen編集部からのコメント>
結成 30周年の記念すべき日に、今年12月にニューアルバムをリリースすることを発表したLUNA SEAさん。

今まで全ての作品をセルフプロデュースされてきましたが、今回は世界的音楽プロデューサーであるスティーヴ・リリーホワイト氏が全曲を手がけるという豪華コラボを実現されましたね!

さらに、スティーヴ氏が日本人アーティストの作品に関わるのは史上初なんですね!!さすがはLUNA SEAさん!まさに奇跡のアルバムです☆

また、彼らの名曲『ROSIER』について、UtaTenでは歌詞コラムを書いていますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね♪

【歌詞コラム】LUNA SEA『ROSIER』は、何故ここまで私たちの心を鷲づかみするのか!?


1989年、RYUICHI(Vo)、SUGIZO(Gt/Violin)、INORAN(Gt)、J(Ba)、真矢(Dr)のメンバーにて、町田プレイハウスを拠点にライヴ活動を開始。(当時の表記はLUNACY) 1990年にバンドの表記をLUNA SEAに変更し、翌1991年、エクスタシー・レコードより、1stアルバム『LUNA SEA』をリリース。 1992年、···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

BOYS AND MEN 9月から待…

桑田佳祐 「ひとり紅白歌合戦」〜昭和・…