1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 斉藤和義
  5. 斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”

斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”



アーティストの原点、弾き語りツアー 放映

斉藤和義というアーティストの原点でもある“弾き語り”。“弾き語り”という枠にとらわれない見応えあるワンマンショーともいえるライブを独占放送でお届け。

【歌詞コラム】会社帰りにしみる!斉藤和義の「アレ」に隠された2つの意味とは?

4月から6月にかけ、全国27都市で開催されている「斉藤和義 弾き語りツアー 2019“Time in the Garage”」の模様を、WOWOWにて独占放送でお届けする。

作詞・作曲はもちろん、楽曲のアレンジやあらゆる楽器の演奏に至るまでひとりでこなせるほどのマルチな才能を有する斉藤が、そうしたさまざまな“肉付け”を究極までシェイプアップして聴衆と対峙するのが“弾き語り”というステージだ。

デビュー当時から幾度となく披露され、その魅力によってファン層を拡大させてきた斉藤和義の“真骨頂”といえるライブだ。

約2年ぶりとなる今回の弾き語りツアーは、弾き語りという言葉ではくくりきれないワンマンショーとして進化した内容が、各地で大きな反響を巻き起こしている。“歌うたい”斉藤和義渾身のライブをお楽しみいただきたい。



デビュー25週年の斉藤和義

<UtaTen編集部からのコメント>
甘くセクシーなシンガーソングライターである斉藤和義さん!

彼が歌う名曲といえば『ずっと好きだった 』「歌うたいのバラッド」『歩いて帰ろう』や今の時期(6月)にピッタリな名曲『ウエディング・ソング 』などがありますよね!また、彼のライブに参戦したことのあるファンならご存知でしょうが、「ディープなMC力」も魅力的で楽しいひとときをもらえたファンも多いハズ。

本当に心に響く名作・名曲・名パフォーマンスをし続け、一線ではしり続けた25年だったのではないでしょうか。凄まじい道のりだったと誰もが予想できますね。

現在は斉藤和義さんは、全国弾き語りツアーの真っ最中です。様々なも魅力をもつ、生の斉藤和義さんを見に、是非ツアーに足を運んでみてください!

斉藤和義(さいとう かずよし)は、栃木県出身のシンガーソングライター、ギタリストである。事務所はロード&スカイに所属し、レーベルは1993年から1999年まではファンハウス、2000年からはビクターエンタテインメントと契約している。ギターとの出会いは小学生の頃である。中学・高校時代は主にハ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

斉藤和義 最新情報

リリース情報

小さな夜 〜映画「アイネクライネナハトムジーク」オリジナルサウンドトラック〜
VICL-65500 ¥1,800+税
※収録内容など詳細は後日発表

『小さな夜 〜映画「アイネクライネナハトムジーク」オリジナルサウンドトラック〜』
CD購入者特典決定!!
下記対象店舗にて9月18日発売の斉藤和義『小さな夜 〜映画「アイネクライネナハトムジーク」オリジナル・サウンドトラック〜』をお買い上げの方に先着で“斉藤和義 オリジナル生写真”をランダムでプレゼント!生写真は全部で6種類で共通の不透明なアルミ袋に封入!

<対象店>
◆タワーレコード全国各店 / タワーレコードオンライン
◆HMV全国各店 / HMV&BOOKS online
◆TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYAオンラインショッピング
◆Amazon.co.jp
◆楽天ブックス
◆ビクターオンラインストア(WIZY)
※特典は対象店にランダムで配布されます。
※特典写真はご自身で選べません。
※Amazon.co.jp では、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典
付き商品をお買い求め下さい。
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※特典には数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典がなくなり次第キャンペーンは終了とさせて頂きます。
※一部取り扱いの無い店舗がございます。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。

配信情報

配信シングル『小さな夜』
URL: https://jvcmusic.lnk.to/chiisanayoru

プレイリスト
「斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”」ファイナル セットリスト”
URL: https://jvcmusic.lnk.to/KazuyoshiSaito20190622

※配信されている楽曲のみを収録しています。
※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサー
ビスにて配信中!

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music
Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

映画「アイネクライネナハトムジーク」情報

原作「アイネクライネナハトムジーク」は、「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる6章の短編からなる連作小説集で、2014年に単行本が発売、2017年には文庫化、現在に至るまでに54万部(電子書籍を除く)を売り上げるベストセラーとなっているが、実はこの本が生まれるきっかけとなったのは、原作者・伊坂幸太郎とアーティスト・斉藤和義の絆だった。

元々、伊坂が会社勤めをしていた頃、斉藤の「幸福な朝食 退屈な夕食」を聞いて退職を決意し、執筆活動に専念することを決めたという逸話がある。

2人の交流は、斉藤が伊坂に“恋愛”をテーマに「出会い」にあたる楽曲の作詞を依頼したところから始まる。この依頼を受け、斉藤の大ファンである伊坂は、苦手な恋愛モノでも「作詞はできませんが、小説を書くことならば」と短編小説を執筆。これが本原作の第1章「アイネクライネ」となる。

これを受けて斉藤は、伊坂の「アイネクライネ」の文章から楽曲『ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜』を制作する。さらにこの曲がシングルカットされるにあたり、初回限定盤の特典小説として、再び伊坂が書き下ろしたのが第2章となる「ライトヘビー」 だ。物語の中には、1回100円でその人の心情に合わせた曲の一部をPCで再生してくれる露店商の〈斉藤さん〉が登場する。この2つの短編に、さらに新たな4つ短編が発表され、連作小説集として完成したのが「アイネクライネナハトムジーク」だ。

そして、この度本作の映画化が決定し、斉藤和義が主題歌と劇中音楽を手がけることに。主題歌は、斉藤が映画用に書き下ろした『小さな夜』。本編内でも物語の重要なカギとなる楽曲だ。

出演者として彩るのは、人気実力派の三浦春馬、さらに多部未華子だ。三度目の共演となる二人の恋を軸に、豪華かつフレッシュな魅力きらめくキャスト陣が演じる、不器用ながらも愛すべき人々のめぐり会いの連鎖を10年に渡り描く。メガホンを取るのは恋愛群像劇の旗手として今最も注目を集め、「映像化するなら彼しかいない」と伊坂がラブコールを送った新鋭監督・今泉力哉。脚本は伊坂原作に定評のある鈴木謙一。多くの才能の〈出会い〉の連携が生んだ、愛と驚きに満ちあふれた〈出会い〉のドラマ。グルーヴィーなサウンドが優しく包む、愛おしいラブストーリーに心震わせ、小さな日常の奇跡に気づく時、あなたの毎日もまた輝き始める—。 

ストーリー
仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。

歌に聴き入る紗季と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司や、分不相応な美人妻と可愛い娘を持つ佐藤の親友、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす─―。

原作情報 
伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)
「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる、六章から成る連作小説集。伊坂には珍しく恋愛がテーマとなっており、すでに54万部を突破するベストセラー。(2019年6月現在/電子書籍を除く)
9月20日、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー(9月13日宮城県先行公開)
公式サイト:https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/
YouTubeチャンネル

『アイネクライネナハトムジーク』本予告:https://youtu.be/YNu6ssYjrAw


関連番組

斉藤和義 “Time in the Garage”インサイドストーリー 9月放送予定

斉藤和義の音楽へのこだわりや、ギターが繋ぐ様々な絆を追いかける特別密着番組。

約2年ぶりとなる“弾き語り”ライブツアーを開催している斉藤和義。ライブのリハーサル、本番に向かう姿に密着する特別番組をお送りする。

ギター以外にも、ベース、ドラム、キーボードも使いこなすマルチプレーヤーの斉藤が、ライブで使用する楽器や音楽に対するこだわり、また自身にとっての“弾き語り”の意味について語る。

これまで、男の無骨でありながらも繊細な想いが等身大に表現された斉藤の歌に多くの人々が心を動かされ、共感の想いを口にしている。

そこから生まれたのは、斉藤と歌を通じてつながるファンやスタッフなど、周りの人との“絆”だった。

斉藤が書き下ろした最新楽曲「小さな夜」は、斉藤ファンを公言する作家・伊坂幸太郎の同名短編小説集を原作にした映画『アイネクライネナハトムジーク』の主題歌となった。これは、斉藤と伊坂がお互いの想いに応えた結果だったことは想像に難くない。

番組では、この歌が生まれた背景や、2人の“絆”の秘話にも迫っていく。

ツアー情報

斉藤和義2019年弾き語りツアー

6月16日(日)
時間:16:30/17:00 
熊本:市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
[お問合せ] キョードー西日本 0570-09-2424(月曜~土曜11:00~17:00)

6月18日(火)
時間:18:00/18:30 
福岡:福岡サンパレスホテル&ホール
[お問合せ] キョードー西日本 0570-09-2424(月曜~土曜11:00~17:00)

6月19日(水)
時間:18:00/18:30 
鹿児島:宝山ホール(鹿児島県文化センター)
[お問合せ] キョードー西日本 0570-09-2424(月曜~土曜11:00~17:00)

6月22日(土)
時間:16:30/17:00 
沖縄:沖縄コンベンション劇場
[お問合せ] PMエージェンシー 098-898-1331(平日10:00~18:00)

【チケット料金】
指定席:6,800円(税込)
立見:6,300円(税込)
※立見チケットの有無は会場によって異なります。

【公演に関するご案内】
◎開場・開演時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
◎3歳未満の方はご入場できません。3歳以上の方はお一人様1枚ずつチケットが必要になります。
◎会場内への録音・録画機器の持ち込みは固くお断りいたします。会場内において撮影・録音・録画等の行為が発覚した場合、即退場となります。
◎ご予約できたチケットの転売行為はいかなる理由におきましても一切禁止いたします。
◎チケットの発売状況につきましては各公演日のコンサートプロモーターまでお問合せください。

▷斉藤和義2019年弾き語りツアー 特設サイト

森口博子、ガンダム楽曲のカバーアルバム…

スピッツ、朝ドラ主題歌「優しいあの子」…