1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 斉藤和義
  5. 斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”

斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”



アーティストの原点、弾き語りツアー 放映

斉藤和義というアーティストの原点でもある“弾き語り”。“弾き語り”という枠にとらわれない見応えあるワンマンショーともいえるライブを独占放送でお届け。

【歌詞コラム】会社帰りにしみる!斉藤和義の「アレ」に隠された2つの意味とは?

4月から6月にかけ、全国27都市で開催されている「斉藤和義 弾き語りツアー 2019“Time in the Garage”」の模様を、WOWOWにて独占放送でお届けする。

作詞・作曲はもちろん、楽曲のアレンジやあらゆる楽器の演奏に至るまでひとりでこなせるほどのマルチな才能を有する斉藤が、そうしたさまざまな“肉付け”を究極までシェイプアップして聴衆と対峙するのが“弾き語り”というステージだ。

デビュー当時から幾度となく披露され、その魅力によってファン層を拡大させてきた斉藤和義の“真骨頂”といえるライブだ。

約2年ぶりとなる今回の弾き語りツアーは、弾き語りという言葉ではくくりきれないワンマンショーとして進化した内容が、各地で大きな反響を巻き起こしている。“歌うたい”斉藤和義渾身のライブをお楽しみいただきたい。



デビュー25週年の斉藤和義

<UtaTen編集部からのコメント>
甘くセクシーなシンガーソングライターである斉藤和義さん!

彼が歌う名曲といえば『ずっと好きだった 』「歌うたいのバラッド」『歩いて帰ろう』や今の時期(6月)にピッタリな名曲『ウエディング・ソング 』などがありますよね!また、彼のライブに参戦したことのあるファンならご存知でしょうが、「ディープなMC力」も魅力的で楽しいひとときをもらえたファンも多いハズ。

本当に心に響く名作・名曲・名パフォーマンスをし続け、一線ではしり続けた25年だったのではないでしょうか。凄まじい道のりだったと誰もが予想できますね。

現在は斉藤和義さんは、全国弾き語りツアーの真っ最中です。様々なも魅力をもつ、生の斉藤和義さんを見に、是非ツアーに足を運んでみてください!

斉藤和義(さいとう かずよし)は、栃木県出身のシンガーソングライター、ギタリストである。事務所はロード&スカイに所属し、レーベルは1993年から1999年まではファンハウス、2000年からはビクターエンタテインメントと契約している。ギターとの出会いは小学生の頃である。中学・高校時代は主にハ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

森口博子、ガンダム楽曲のカバーアルバム…

スピッツ、朝ドラ主題歌「優しいあの子」…