1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清水みのるの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

清水みのるの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

53 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

かえり船

田端義夫

歌詞:波の背の背に ゆられてゆれて 月の潮路の かえり船 霞む故国よ

鳩笛

長谷川きよし

歌詞:鳩笛は 日の昏の音色 しのび寄る 冬のあしおと

ふるさとの燈台

田端義夫

歌詞:真帆片帆 歌をのせて通う ふるさとの小島よ 燈台の岬よ 白砂に

星の流れに

天童よしみ

歌詞:星の流れに 身を占って どこをねぐらの 今日の宿 荒む心で

雪の渡り鳥

三波春夫

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

母紅梅の唄

菊池章子

歌詞:夢をひとつに くれない染めて 香るこの花 いのちの小花 風よなぶるな

月がとっても青いから

菅原都々子

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:月がとっても 青いから 遠廻りして 帰ろう あの鈴懸の

しのび泣く雨

三原純子

歌詞:銀の糸より なほ細い 忍び泣くよな 雨が降る 嘆きの胸に

憧れは馬車に乗って

遊佐未森

歌詞:春の馬車が来る 淡い夢を乗せて 花のかおる道を はるばると おどる胸を寄せて

ふるさとの燈台

三山ひろし

歌詞:真帆片帆 歌をのせて通う ふるさとの小島よ 燈台の岬よ 白砂に

雪の渡り鳥

三門忠司

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

雪の渡り鳥

五木ひろし

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

憧れの住む町

菅原都々子

歌詞:丘を越え 山を越え あこがれの 住む町に 夢をだいて

憧れは馬車に乗って

菅原都々子

歌詞:春の馬車が来る 淡い夢をのせて 花のかおる道を はるばると おどる胸を寄せて

雪の渡り鳥

二見颯一

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

雪の渡り鳥

島津亜矢

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

かえり船

五木ひろし

歌詞:波の背の背に 揺られて揺れて 月の潮路の かえり船 霞む故国よ

雪の渡り鳥

一条貫太

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

星の流れに

菊池章子

歌詞:星の流れに 身を占って 何処をねぐらの 今日の宿 荒む心で

星の流れに

パク・ジュニョン

歌詞:星の流れに 身をうらなって どこをねぐらの 今日の宿 荒む心で

星の流れに (LIVE)

高橋真梨子

歌詞:星の流れに 身を占って 何処をねぐらの 今日の宿 荒む心で

星の流れに

工藤静香

歌詞:星の流れに 身を占って 何処をねぐらの 今日の宿 荒む心で

月がとっても青いから

遊佐未森

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:月がとっても 青いから 遠廻りして 帰ろう あの鈴懸の

かえり船

天童よしみ

歌詞:波の背の背に ゆられてゆれて 月の潮路の かえり船 霞む故国よ

月がとっても青いから

氷川きよし

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:月がとっても 青いから 遠廻りして 帰ろ あのすずかけの

かえり船

氷川きよし

歌詞:波の背の背に 揺られて揺れて 月の潮路の かえり船 霞む故国よ

雪の渡り鳥

氷川きよし

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

月がとっても青いから

石原裕次郎

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:月がとっても 青いから 遠廻りして 帰ろう あの鈴懸の

星の流れに

石原裕次郎

歌詞:星の流れに 身を占って 何処をねぐらの 今日の宿 荒む心で

月がとっても青いから

北島三郎

作詞: 清水みのる

作曲: 陸奥明

歌詞:月がとっても 青いから 遠廻りして 帰ろう あの鈴懸の