1. 歌詞検索UtaTen
  2. 笛田さおりの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

笛田さおりの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

39 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

エッチスケッチワンタッチ

さめざめ

歌詞:エッチスケッチワンタッチ エッチ全開 あなたはどんな顔でキスをするの? 想像しただけでじんじんしちゃう

恋だろ、恋

さめざめ

歌詞:あと何回、恋をすれば あたしは幸せになれるかな もう何十回、恋したけど ぜんぜんぜんぜん幸せになれない

LOVE中毒

さめざめ

歌詞:昨夜の未明、巧みなキスを撃たれて あれからずっと火照りが止まらないの 体温計もあなたもみんな嘘つきね 只今の時間、ハートは四十度の熱

メロエロエロメロメロメロエ

さめざめ

歌詞:恋なんて素面じゃできない 酔ってんの? ハンサムボーイ 今夜は正気の沙汰じゃない 感情異常上等よ

恋人みたいに。

さめざめ

歌詞:東京メトロで乗り換えるたび 脱線しちゃう あたしのときめき こんがらがった線路で迷路 終点はまだ工事中です

恋せよ、破天荒

さめざめ

歌詞:ああ、人生なんてこんなもの ああ、人生なんて不平等 信じるものなんて救われない 神様、あたしを舐めんなよ

悲劇のヒロイン症候群

さめざめ

歌詞:「これでもう終わりにしよう。」と発しても 生を感じちゃそう簡単に辞められない 骨の奥から声を漏らす狡いでしょ 渇く間もないほど肌は泣いている

きらきらり

MAX

歌詞:風に負けぬように けなげに咲く 名前も知らぬ花 あの帰り道

新宿ドキュメンタリー

さめざめ

歌詞:歌舞伎町のカラオケボックスで短い短いセックスをした アルタ裏の花屋は潰れた 安いラブホはもうとっくのとうに潰れた 会いたいからお金を貸してたの くだらない嘘もつかれてたけど

東京午前3時

さめざめ

歌詞:東京午前3時 この街は24時間営業 渋谷区でたった今別れたカップル 昼間の抜け殻抱いて 中野区のアパートメントロンリー

ラストラブシーン

さめざめ

歌詞:真っ暗な部屋でひとり、いろんなこと考えてた あれが最後だなんて思ってキスをしてたら何か変わってたのかな 喧嘩した帰り道も アパートの前でしたキスも 裸になって遊んだ夜も

メガネ男子

さめざめ

歌詞:さよなら、あたしの初体験 あれよあれよと奪われちゃった こんな気持ちにさせた人なんて 正直初めてで腰抜けちゃった

愛のあるセックスがしたいんだよ

さめざめ

歌詞:いとも容易く恋に落ちるタイプだけど 誰でもいいってわけじゃないんだよ だから今あなたとこうやって二人で会うことも テキトーな意味じゃないんだよ

We are メンヘラクソビッチ

さめざめ

歌詞:嫌いなものを好きとは言えない ブサイクなものをカワイイとは言えない 正直なあたしでいたいだけ 無駄な嘘をつきたくないだけ

清く正しく美しく

さめざめ

歌詞:お父さん お母さん こんな娘に育ってしまってごめんなさい 道を外さぬようにと この手を引いてくれてたはずなのに

ズボンのチャック

さめざめ

歌詞:「アタシトジャナキャデキナクナッチャウ カラダニモットモットシテアゲル」 ブサイクとかバカとかデブとか罵声を飛ばして 電車でつねったりぶったりする暴力的なキミを

あたしがいなくなれば[二〇一三版]

さめざめ

歌詞:信じてたものが信じられなくなって 平凡な幸せ 信じられなくなって あたしが生まれてあなたと出会ったこと あたしが生まれなきゃ本当は良かったんだ

いま、中学生

さめざめ

歌詞:たまにセックスしてるのがバカらしくなるときがある 「ディープなようでチープなんだ。」 君の言葉が胸を刺す クラスで一番人気あるあの子の横顔好きだった

0.01ミリの宇宙

さめざめ

歌詞:学芸大学の商店街の薬局前の自販機 計画的な夜の営みに絶対必須な防衛隊 あたしは男の子じゃないから直接的にはわかんない だけど感覚ではわかっているよ 壁は薄いほうがいい

それでも生きなくちゃ(映画 幻肢 主題歌)

さめざめ

歌詞:当たり前にあった景色が歪んで この街で一人ぼっち あなたの声も体温も見当たらない 誰が隠したの

一心同体逆説理論

さめざめ

歌詞:大好きな漫画本をボロボロになっても 何度も読み返してしまっているような お気に入りの服に穴が開いていても 見て見ぬふりして着てしまってるような

テレフォンナンバー

さめざめ

歌詞:もしもし もしもし つながらないな もじもじ もじもじ

ヤミツキッス

さめざめ

歌詞:唇にかかった魔力が あたしをここまでそうさせるの? 天国かも地獄かも知らず 泥濘むほうへ 泥濘むほうへ

あの女

さめざめ

歌詞:ふざけんな あの女 あなたから応答のない夜は 胸騒ぎだけが空回りして被害妄想、酔っぱらう

あたしの女の子

さめざめ

歌詞:炎上しちゃったら女の子のハートは 消火器じゃ消えないうざい炎 炎上させたのはそっちでしょなんて わめけばわめくほど むだなんだ

23区のすみっこで

さめざめ

歌詞:もういい大人だから運命とか信じてはいないよ むしろぜんぶあたしが決めてきた答えの現場 換気扇の下でちぢこまって煙草を吸うきみを 思い出したいからしばらく吸い殻は捨てない

ラブホのシュシュ

さめざめ

歌詞:もう八つ当たりはしないでね ごめんねは二度と言わないで ちゃんと忙しいフリをして あたしの気持ち察っして

さめざめ

歌詞:みんな消えちゃえばいいのに あたしとあなたしかいない無人の東京つくりましょう こんなに虚しくなるだけならば選択誤ったかもしれない 地下鉄襲う突風がぐわって心をえぐって

進撃

さめざめ

歌詞:東京、48階の高層ビルから突き落とされて 堕ちてる間、走馬灯のようにぐるぐる思い出フラッシュバック 東京タワーが赤く泣いて見えるのは気のせい? あたしがいなくなったって誰も泣いてなどくれないね

スカートめくり

さめざめ

歌詞:火曜日の夕方に後悔を置いてきた スカートにしておけば 愛してもらえたかな あの時の3分がなぜか忘れられないや 好きな子にするように抱きしめ返してくれた