1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大塚真太朗の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

大塚真太朗の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

11 曲中 1-11 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

甘いものひとつ

恋する円盤

歌詞:この橋を渡ったら突然十年後になってたりしないかな いまから前を通る車のナンバー全部足して100で割ろう それがこれから僕が生きる年数らしい モノレールが二匹交差する瞬間に時間がとまっちゃったりして

トワイライト

恋する円盤

歌詞:くだらない話で夜が明け 差し込む光にてらされている あなたの横顔がすべてだと思えた日 いつか誰かと交わしたかった ささやかな誓いも

リトルシンガー

恋する円盤

歌詞:才能の解放をして夢中にさせよう 耐えるべきものはどこにもないよ あの 貝拾って笑っていた日

メロディーコーリング

恋する円盤

歌詞:純粋な言葉やくもりのない感情 そんなことに僕らはいつまでも突き動かされていたい 3分間のポップソングが世界を救うなんて夢を見たんだ あながち嘘じゃないなって思ったよ

言えないよ

恋する円盤

歌詞:はじめからそこにはないものを探しもとめていた ぼんやりした言葉ならべてごまかされてしまった 「いいよ」 でこぼこの道なるべく避けて歩いてきたけど

週末のフール

Bluems

歌詞:いつも二人ベッド くるまっていたいけれど そうはいかなそう 朝が来れば 日々の仕事だって

恋について

Bluems

歌詞:二人でもうちょっと話してたいんだ 川沿い ベンチで 見上げた月 妙に大きいね

それは涙じゃなくて

Bluems

歌詞:さっきから騒いでる胸をなでるけど 冷めないようだよ 今日はなんだか 気になってる 手を振りそのまま

ペーパータウン

Bluems

歌詞:午前四時 空は僕らを隠すのにちょうどよくなっていた 君の顔を気付かれずに盗み見てる 「こうしてるとこの街も私たちのものみたい」って 聞こえてないフリしてたの

恋人たち

Bluems

歌詞:わかりきった言葉 おだやかな体のまま ささやく僕の目をいつまで見つめてるの 騒ぎだした胸を抑えられない今夜は

ELMER

恋する円盤

歌詞:「どこ行くの?」そんな風に 僕を見る犬をソファベッドから抱き上げ 「連れてってあげられないよ」 僕らは少し長い旅に出るから クローゼットにしまったまんまのリュックで