1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山崎将義の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

山崎将義の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

162 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

One more time, One more chance

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One

One more time, One more chance

Uru

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One

僕はここにいる

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:ため息だけが 静寂に消えていった 帰り道 遠い空 ゆれている

セロリ

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイ 夏がだめだったりセロリが好きだったりするのね ましてや男と女だからすれちがいはしょうがない 妥協してみたり多くを求めたり なっちゃうね

アイデンティティー クライシス ~思春期の終わり~

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:相当マメにこだわって開けたピアスの穴もふさがって ここ最近なまけてて生え際の黒い髪がのぞいてる 僕らの違いは何?どこに向かって歩いてるの? らちがあかない事がいつも二人の

星空ギター

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:涙を今流せたなら少しは楽になれるかな 君の事考えながらギターでも弾こうかな 胸に迫る憧れが星空と重なるように 行く当てないメロディーをこの夜に漂わせて

おなかとせなかがペっタンゴ

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:あーお腹すいたな あーお日様が帰ってく オレンジのグミみたいな 夕焼けがまちをそめる

ネタバレシャッフル

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:不貞腐れる前にする事があるんだ まさに見るからにまだ始まったばかりだ それじゃ短絡的 あまりにも無謀 スリルもリスクもまだ味わってない

Fat Mama

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:プライドもお手上げさ 迫り来る Fat Mama グラマラスな腰を振って

全部、君だった。

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:いつのまにか降りだした雨の音 急ぎ足で行く季節の終わりを告げている ふいに窓を閉じかけた手が止まる しばらくは君のこと思い出さずにいたのに

星に願いを

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:ちぎれ雲追いかけて ボーダーラインまで さっきの通り雨 重くなる背中

あなたしか知らない朝(ダスキン企業CM「見えないものも、美しく。篇」CMソング)

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:あなたしか知らない朝の ささやかな出来事達が なんでもない今日の日を 愛すべきものにしてくれる

十六夜

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:夜毎苛む夢の時計の針は止まっている 贖いきれない罪の後ろめたさが雨を待つ I'll fall

お家へ帰ろう

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:目一杯 溢れそうな気持ちを使い果たしたら 精一杯 強がっても 一人ぼっちに挫けたら

僕らの煩悩

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:Baby,don't stop dancing うねりに身をまかせて No

晴男

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:些細な出来事でいつもHigh and low心は忙しい いくつになっても 誰かと背比べしちゃうね

ビー玉望遠鏡

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:まどろみの午後 にわか雨が通りすぎてく 虹の向こう側で 夏が静かに動きだした

One more time, One more chance

中島美嘉

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One

One more time, One more chance

JUJU

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One

光源(テレビ東京 ドラマスペシャル 湊かなえサスペンス『望郷』 主題歌)

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:こらえきれなくて流れ出した涙は街を滲ませた 数え切れないほどの人たちの願いは何処にあるのだろう あの場所から明日を手繰り寄せるように 何もない空に手を伸ばした

坂道ホームタウン

CHAR

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:黄昏の街を背に 家路をたどるこの坂道 華やいだ思い出が 月のゆりかごで揺られている

ツバメ

秦基博

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:霞の向こうに新宿が見える ツバメはうまくビルを縫ってゆく 今年はゆっくりと春がおとずれる コインランドリーは歩いて2分

未完成

竹原ピストル

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:白々と明けてく空の下に 相変わらずしたたかな街がある 季節外れの風が吹く中で 朝にせかされている 僕がいる

Greeting Melody

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:1971 窓辺の彼女から届いた調べ 長い時が経っても色褪せず鳴り続けてる 巡る季節の中

幸せのBefore & After

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:昼下がりのマテリアルワールド 頭はホリデイ 彼女はドラッグストアーで暇を持て余してる 増えて行くカテゴリー 色あせたペイズリー

バス停

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:雨上がりの夕暮れに バスを待っていた いつものように 子供をしかりつける母親の声 錆びた時刻表

long yesterday

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:Hello 少し淋しがりやmy old friend 寒い夜更けに訪ねてきて

最後の海

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:電車を乗り継いで君と海に行ったのは 夏も終わりに近づいたいつかの昼下がり 踏切を渡って防波堤がみえてくると 地元の子供達の声と潮騒が聞こえてきた

やわらかい月

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:笹の舟を 水辺に浮かべたまま 一人岸辺で 流せず見つめてる 暮れてゆく空に

名前のない鳥

山崎まさよし

作詞: 山崎将義

作曲: 山崎将義

歌詞:風に揺れてる朽ちかけた伝言板 裏切られるよりはさまようほうがいい 便りがない日々に淋しさだけつのってゆく 影を引きずるぐらいなら名もない鳥でいい