儚い現実とそれに向き合う大人の気持ちを唄った、忌野清志郎の名曲『空がまた暗くなる』の画像(1/1)